村瀬恭子の10年の絵画を振り返る『村瀬恭子 Fluttering far away /遠くの羽音』

画家・村瀬恭子の個展『村瀬恭子 Fluttering far away /遠くの羽音』が、4月10日から豊田市美術館で開催される。

ドイツ・デュッセルドルフを拠点に制作を続けてきた村瀬恭子は、少女像を中心に据えた具象絵画を手がける作家。時に滑らかに時に鋭くカンバスの上を走る筆致は、誰もが感じたことのある温度や湿度や感触を持ち、微かな気配やおぼろげな感覚を伝える。

同展は、少女が水にたゆたうような初期の作品から、森や洞窟へと歩み出す近作、そして初公開となる約10点の新作まで、村瀬恭子の近年の活動10年の絵画を振り返る回顧展。また、展示室を大胆に変容させたウォールドローイングやガラス壁面でのインスタレーションなど、彼女の新たな展開も紹介する。

『村瀬恭子 Fluttering far away /遠くの羽音』

2010年4月10日(土)~6月13日(日)
会場:豊田市美術館 展示室1~4
時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)
休館日:月曜日(5月3日は除く)
料金:一般1,000円 高校・大学生800円 中学生以下無料

関連イベント

『アーティストトーク』

2010年4月10日(土)14:00~15:30
出演:村瀬恭子+奈良美智(美術作家)+天野一夫(豊田市美術館チーフキュレーター)

『アーティストと美術館ツアー』

2010年4月11日(日)14:00~16:00
出演:村瀬恭子+福永信(小説家)
※先着10名
受付:3月20日10:00より
電話(0565-34-6610)まで

『ライブパフォーマンス』

2010年6月12日(土)14:00~
出演:松倉如子+渡辺勝(音楽家)

『アーティストトーク』

2010年6月13日(日)14:00~15:00
出演:村瀬恭子+鈴木俊晴(豊田市美術館学芸員)

(画像上:村瀬恭子《Swallows 3》2009 coutersy of Taka Ishii Gallery、画像下:村瀬恭子《Flowery Planet》2009 coutersy of Taka Ishii Gallery)

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 村瀬恭子の10年の絵画を振り返る『村瀬恭子 Fluttering far away /遠くの羽音』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて