インディペンデントマガジン『PLANETS』vol.7、特集は「ゲーム」

批評家の宇野常寛が編集長を務めるインディペンデントマガジン『PLANETS』のvol.7が、8月下旬に全国の書店で順次発売される。

表紙と巻頭グラビアには名古屋のアイドルグループSKE48に属する松井玲奈を起用。AKB48による深夜ドラマ『マジすか学園』で結成されたユニット、チームホルモンもグラビアと座談会に登場している。

「ゲーム批評の三角形――アーキテクチャ/コンテンツ/コミュニケーション」と題した第1特集は、ドラクエの産みの親・堀井雄二へのインタビューや日本ゲームの進化史、同人ゲームのトップランナーであるZUN×竜騎士07の特別対談、ゲームのアーキテクチャ/コンテンツ/コミュニケーションをめぐる濱野智史や宇野常寛らによる座談会、ドラクエ&FF全ナンバリングタイトルクロスレビューなど、盛りだくさんな内容だ。

第2特集は原宿ファッションの過去・現在・未来を問う「原宿ニューデケイド」。原宿のショップ「6%DOKIDOKI」のディレクター兼オーナーの増田セバスチャンとフォトグラファー兼編集者の米原康正が、原宿カルチャーのゆくえを語る記事などから構成されている。

今年のアート界でも最大のトピックであるカオス/破滅ラウンジの当事者、黒瀬陽平らによる「カオス/破滅ラウンジ総括」も読みどころだ。また、ドラマ批評に定評のある『PLANETS』らしく、NHKドラマをめぐるインタビューやドラマレビューなども充実している。

『PLANETS vol.7』

2010年8月下旬、全国の書店にて順次発売予定、惑星開発委員会SHOPで通信販売
価格:1,890円(税込)
発行:第二次惑星開発委員会


取扱店:
青山ブックセンター本店、青山ブックセンター六本木店、あゆみブックス(各店)、ヴィレッジヴァンガード下北沢、オリオン書房ノルテ店、紀伊国屋書店梅田本店、紀伊国屋書店新宿本店、高円寺文庫センター、ジュンク堂書店京都店、ジュンク堂書店新宿店、ジュンク堂書店 千日前店、ジュンク堂書店 京都BAL店、ジュンク堂書店 大阪本店、スタンダードブックストア、タコシェ、ちくさ正文館、東京大学生協 駒場書籍部、バサラブックス、ブックファースト京都店、ブックファースト渋谷文化村通り店、ブックファースト新宿店、ブックファーストルミネ新宿2店、模索舎、八重洲ブックセンター、芳林堂書店、リブロ渋谷店、リブロ名古屋店、リブロ池袋本店、ジュンク堂書店福岡店、三省堂書店 神保町本店、書泉グランデ、早稲田大学生協コープブックプラザ、シブヤブックセラーズ、ヴィレッジヴァンガード京都三条店、慶応大学生協、ジュンク堂書店池袋本店、紀伊国屋書店 新宿南店、東京大学生協 本郷書籍部、丸善 丸の内本店、東京堂書店 神田本店、とらのあな(各店)、メロンブックス(各店)、紀伊國屋書店 浦和パルコ店、リブロ吉祥寺店

※記事公開時から取扱い店舗に一部変更がありました

  • HOME
  • Book
  • インディペンデントマガジン『PLANETS』vol.7、特集は「ゲーム」

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて