ジョン・レノン恒例ライブに奥田民生、吉井和哉、Cocco、箭内道彦ら参加

ジョン・レノンの生誕70年、没後30年を迎える記念すべき年の命日に開催される追悼イベント『第10回ジョン・レノン スーパー・ライヴ』の第1弾出演者が発表された。

同ライブは、ジョン・レノンを敬愛するトップアーティストが集い、世界中の恵まれない子どもたちに学校を贈るために開催されるチャリティコンサート。イベントの提唱者であるオノ・ヨーコの呼びかけにより、毎年豪華な出演者が名を連ねることでも知られている。

出演が明らかになったのは、オノ・ヨーコ、奥田民生、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICO、BONNIE PINK、曽我部恵一、箭内道彦プロジェクトなどの常連アーティストに加え、初出演となる堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、東京スカパラダイスオーケストラ、Coccoなどのアーティストたち。なお、CoccoはMCでの参加となる。また、鈴木京香がジョン・レノンの詞の朗読を、吉永小百合が声の出演として、ナレーションを提供することもわかった。

チケットの一般発売は、10月16日から各プレイガイドでスタート。9月14日からは先行販売も行なわれる予定だ。

『ジョン・レノン音楽祭2010 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ』

2010年12月8日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:日本武道館(東京・北の丸)

出演:
オノ・ヨーコ
奥田民生
曽我部恵一
東京スカパラダイスオーケストラ
堂珍嘉邦(CHEMISTRY)
BONNIE PINK
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICO
箭内道彦プロジェクト
Cocco(MC)
吉永小百合(声の出演)
鈴木京香(詞の朗読)
and more

料金:全席指定8,500円 ほか
チケット先行発売:2010年9月14日から発売開始予定
チケット一般発売日:2010年10月16日

(画像上から:オノ・ヨーコとジョン・レノン PHOTO: © Kishin Shinoyama、奥田民生、吉井和哉、箭内道彦プロジェクト)

  • HOME
  • Music
  • ジョン・レノン恒例ライブに奥田民生、吉井和哉、Cocco、箭内道彦ら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて