ニュース

おおはた雄一ニューアルバム『光を描く人』、郁子、重里が作詞で参加

おおはた雄一のニューアルバム『光を描く人』が、4月7日にリリースされる。

前作『Music From The Magic Shop』に続き、ニューヨークでレコーディングとマスタリングが施された同アルバムは、プロデュースも同じくジェシーハリスとリチャードジュリアンが手がけている。おおはたの楽曲だけでなく、ジェシーハリス、リチャードジュリアンが作曲した新曲や、作詞をクラムボンの原田郁子が手がけた“波間にて”、糸井重里が手がけた“キリン”など、計12曲が収録されている。

1月8日には新曲“キリン”を1回のライブで何度も演奏するという試み『同曲ライブ』でも話題を集めたおおはた。イベントの様子は「ほぼ日刊イトイ新聞」の特設ページでもチェックすることができる。なお、収録曲の“かすかな光”と“キリン”はコロムビアのウェブサイトから試聴可能となっている。

おおはた雄一
『光を描く人』

2010年4月7日発売
価格:3,150円(税込)
COCP-36046

1. 決別の旗
2. 今ならきっと
3. ひとりにしてくれ
4. 時々、分からなくなる
5. Bubbles
6. かすかな光
7. 波間にて
8. ガッタ ガッタ
9. キリン
10. バンジョー
11. white noise
12. 光を描く人

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告