ニュース

『第54回岸田國士戯曲賞』は、柴幸男『わが星』に決定

白水社が主催する戯曲賞『第54回岸田國士戯曲賞』を、柴幸男『わが星』が受賞したことがわかった。

『わが星』は、柴幸男が昨年に旗揚げした劇団「ままごと」の第1回公演として、昨年10月に三鷹市芸術文化センター 星のホールで上演。ソーントン・ワイルダーが戯曲『わが町』で町をモチーフに描いた「時間と日常の再体験」の舞台を、星を舞台に新しい解釈で表現する試みに挑戦した作品だ。人間が生まれてから死ぬまでの100年と地球に生まれてから死ぬまでの100億年と、団地に住む一家をモチーフにしながらある女の子の一生と星の一生を重ねて描いている。

候補作品には、江本純子、神里雄大、前川知大、松井周らの上演台本が名を連ねていた。選考委員は、井上ひさし、岩松了、鴻上尚史、坂手洋二、永井愛、野田秀樹、宮沢章夫の7名。授賞式は4月12日18:00から東京神楽坂・日本出版クラブ会館にて行なわれる。

(画像上:柴幸男(撮影・高橋エイジ)、画像下:劇団「ままごと」の第1回公演『わが星』フライヤー)

柴幸男(撮影・高橋エイジ)
柴幸男(撮影・高橋エイジ)
劇団「ままごと」の第1回公演『わが星』フライヤー
劇団「ままごと」の第1回公演『わが星』フライヤー
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど