ニュース

巻上公一と天鼓プロデュース、声の可能性に迫る前例のないフェス『ヴォイスの挑戦』

巻上公一と天鼓のプロデュースのフェスティバル『FESTIVAL NEO-VOICE #1 ヴォイスの挑戦』が、3月29日から31日までの3日間、青山円形劇場で開催される。

ヒカシューの巻上公一とボイスパフォーマーの天鼓による同イベントは、声になにができるのか、その可能性にスポットをあてたこれまでに例のないフェスティバル。

初日の29日は、ボイスパフォーマンスを特集。音楽ともダンスとも芝居とも定義しがたい「声」による表現を、巻上公一、天鼓に加え、灰野敬二、吉田アミ、徳久ウィリアムらが披露する。30日は、アルタイ山脈周辺に残る伝統歌唱法「カイ」の名手ボロット・バイルシェフを招き、梅津和時などを交えた貴重なライブが行われる。最終日の31日は、「七色ボイスの妖精」ことおおたか静流を迎えた巻上公一の超歌謡ショーを開催。3日間とも全く異なる内容ながら、巻上と縁深いメンバーが一堂に会する生の振動を感じる強烈な体験となるだろう。

チケットはe+、巻上公一オフィスのサイトにて発売中だ。なお、30枚限定の通し券は巻上公一オフィスのみの販売となっている。

『FESTIVAL NEO-VOICE #1 ヴォイスの挑戦』

2010年3月29日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:青山円形劇場

出演:
天鼓
さがゆき
蜂谷真紀
巻上公一
灰野敬二
吉田アミ(ボイス・パフォーマンス)
ボイスムービー:
鈴木美紀子
徳久ウィリアム
サネマツアキラ
檜山ゆうこ
映像:遠藤正典 

料金:
一般 前売4,000円 当日4,500円
学生 前売3,000円 当日3,500円

2010年3月30日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:青山円形劇場

出演:
ボロット・バイルシェフ(アルタイのカイ)
梅津和時(バスクラリネット)
サポート:佐藤正治(パーカッション)
トーク:
田口ランディ
巻上公一 
ホーメイ交響詩:
山川冬樹(ホーメイ)with チャクルパホーメイ
指揮:巻上公一

料金:
一般 前売4,500円 当日5,000円
学生 前売3,500円 当日4,000円

2010年3月31日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:青山円形劇場

出演:
佐藤芳明(アコーディオン)
四家卯大(チェロ)
三田超人(ギター)
清水一登(ピアノ、バスクラリネット)
坂出雅海(ベース)
佐藤正治(ドラムス)
ボイスオペラ:
富士栄秀也
伊宝田隆子
貞森裕子
ほいの
天鼓

料金:
一般 前売4,000円 当日4,500円
学生 前売3,000円 当日3,500円

3日間通し券 10,000円(30枚限定 巻上公一オフィスのみで販売)

(画像上:天鼓、画像中:灰野敬二、画像下:ボロット・バイルシェフ)

天鼓
天鼓
灰野敬二
灰野敬二
ボロット・バイルシェフ
ボロット・バイルシェフ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル