ニュース

マイケル・ジャクソンの死から1年、唯一のプライベートフィルムが映画化

昨年急逝したマイケル・ジャクソンのプライベート・フィルムを映画化した『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』が、一周忌にあたる6月25日に公開されることが明らかになった。

社会現象にまでなった映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の世界的大ヒットや、ソニーが約225億円という破格の金額でレコーディング契約を交わすなど、死後もなお彼の影響力は大きい。しかしその偉大さゆえに、ある意味でマイケルは「神格化」された存在になってしまったともいえるだろう。

『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』は、元マネージャーのマーク・シャフェルだからこそ映すことができたマイケルの10年の映像を収録。生まれ育った故郷への旅、今まで公開されなかったネバーランドの深層部、バースデイパーティで顔に生クリームを塗られて友人達と笑い合うマイケルなど、ごく限られた人間にしか見ることができなかった真の素顔を捉えた貴重な映像により「マイケル・ジャクソン」という名のひとりの人間の日常が綴られている。

同作を通じて、「キング・オブ・ポップ」と呼ばれたひとりの男性の素顔に出会うことができるだろう。

『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』

2010年6月25日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:マーク・シャフェル&オースティン・テイラー
エグゼクティブ・プロデューサー:オースティン・テイラー
出演:
マイケル・ジャクソン

配給:スターサンズ

(画像:©Flamingo Features, All copyrights reserved)

©Flamingo Features, All copyrights reserved
©Flamingo Features, All copyrights reserved
©Flamingo Features, All copyrights reserved
©Flamingo Features, All copyrights reserved
©Flamingo Features, All copyrights reserved
©Flamingo Features, All copyrights reserved
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」