ニュース

『日本映画プロフェッショナル大賞』8年ぶり授賞式に細田守、青山真治、若松孝二ら

しがらみのない独自の視点でおもしろい邦画を選出し続ける『日本映画プロフェッショナル大賞』第19回の授賞式イベントが、5月15日に池袋の新文芸坐で開催される。

同賞は、健闘しながらも諸々の理由から過小評価された作品、スタッフ、出演者らにスポットを当てようという意図から生まれた映画賞。現役プロデューサー、脚本家、評論家、配給、宣伝、興行関係者たちによって、国内主要映画賞で既に受賞をしている作品以外からその年のベスト10が選出されてきた。

イベント当日は、2009年度の受賞作品の中から『私は猫ストーカー』の鈴木卓爾監督(作品賞)、『サマーウォーズ』の細田守監督(監督賞)、『美代子阿佐ヶ谷気分』の町田マリー(新人奨励賞)らが授賞式に登場するほか、さらには2000年から2009年公開作品を対象とした「ゼロ年代ベストフィルム」に選ばれた『EUREKA(ユリイカ)』の青山真治監督、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』の若松孝二監督を加え、トークショーが行われる。また、『EUREKA(ユリイカ)』『オカルト』、豊田利晃監督の最新作『蘇りの血』のオールナイト上映も予定されるなど濃厚なプログラムとなっている。

なお、大賞自体は毎年発表されてきたが、イベントが行われるのは2002年度以来、実に8年ぶりのこととなる。

『第19回 日本映画プロフェッショナル大賞』授賞式

2010年5月15日(土)
会場:新文芸坐(池袋)
時間:開演21:15 (22:35まで授賞式&トークショー)映画上映22:45~(翌日6時頃まで)
料金:2,500円

上映作品:
『EUREKA ユリイカ』
『オカルト』
『蘇りの血』

授賞式参加者:
細田守
鈴木卓爾
菅田俊
町田マリー
青山真治
若松孝二
ほか(変更・追加の可能性あり)

司会:大高宏雄
総合司会:伊藤さとり(映画パーソナリティ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開