ニュース

阪神大震災の記憶を問う10年後の旅、関西映画シーン注目株集結映画『にくめ、ハレルヤ!』

阪神大震災から10年後の街を舞台に、1人の青年と少女による逃避行を描いた映画『にくめ、ハレルヤ!』が、6月26日から渋谷UPLINK Xで公開される。

阪神大震災で両親を亡くしながらも、伯父の家に引き取られ平穏に暮らしてきた青年・裕人は、認知症が進行してきた祖母の口から、あの時瓦礫の街に「サキ」という妹がいたと聞かされる。そんな中、裕人は街中で自分と似た境遇の少女・沙樹と出会う。沙樹は自分の妹「サキ」なのか。一時は薄らいでいた震災の記憶が蘇り、裕人は沙樹を連れた逃避行をはじめる。

主演の裕人役には万田邦敏監督の『×4』での好演も話題を呼んだ苧坂淳。沙樹役に多数のドラマなどで人気を集め、本作が映画初出演作となる藤本七海。また、監督である大阪芸術大学出身の板倉善之をはじめ、撮影を『堀川中立売』『君と歩こう』などの高木風太、音響を自身も『GHOST OF YESTERDAY』などを監督する松野泉、また『夜光』の監督、桝井孝則がスタッフとして参加するなど、制作陣に関西インディペンデント映画シーンの注目人物が多数名を連ねている。

なお本作は、大阪市の映像文化事業『CO2』第二回の企画制作部門において制作された作品だ。企画選考会において阪神大震災をテーマとして扱うことが論議を呼んだが、選考委員の1人である黒沢清監督より高い評価を得ている。

『にくめ、ハレルヤ!』

2010年6月26日より渋谷UPLINK Xにてロードショー
監督・脚本・編集:板倉善之
キャスト:
苧坂淳
藤本七海
長綾美
デカルコ・マリィ
渡辺大介
平松実季
西村仁志
谷口勝彦
森川法夫
木村文洋
絵沢萠子(特別出演)
配給・宣伝:カプリコンフィルム

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業