ニュース

勢いで全国大会に望む即席ソフトボール部の奮闘、青春エンタメ『ソフトボーイ』

勢いで結成した素人ソフトボールチームが奮闘する青春エンターテインメント映画『ソフトボーイ』が、6月19日から公開される。

皆それぞれに将来への思いを巡らせる高校最後の夏。そんなある日、密かにフレンチのシェフを夢見ていたオニツカのもとに、幼馴染のノグチがとんでもないアイデアとともに襲来する。それは、県内に男子ソフトボール部が1校もないという盲点をついて、ソフトボールで全国大会に出るという唐突な企てだった。勢いでさっそくソフト部を設立するが、女子生徒9割という学内でかき集められたメンバーは、キャッチボールすらまともに出来ない素人集団。「ソフトなんて女子がやるもの」と完全にナメ切っていた部員たちだが、練習を重ねるうちに真剣さが高まっていく。しかし、そんなデコボコチームがまとまりかけたとき、あるとんでもない事実が判明してしまう。

オニツカを演じるのは、映画『ライアーゲーム』『ソラニン』など話題作に出演し、本作が映画初主演となった永山絢斗。強烈なバイタリティでオニツカを振り回すノグチ役を賀来賢人が演じる。

実在する佐賀県の高校で本当にあったエピソードをベースに、仲間と自分を信じて前向きにチャレンジしていく姿が瑞々しく描かれている。

『ソフトボーイ』

2010年6月19日全国ロードショー
監督:豊島圭介
脚本:林民夫
主題歌:倉木麻衣“chance for you”
キャスト:
永山絢斗
賀来賢人
波瑠
大倉孝二
配給:東映

(画像:©2010「ソフトボーイ」製作委員会)

©2010「ソフトボーイ」製作委員会
©2010「ソフトボーイ」製作委員会
©2010「ソフトボーイ」製作委員会
©2010「ソフトボーイ」製作委員会
©2010「ソフトボーイ」製作委員会
©2010「ソフトボーイ」製作委員会
©2010「ソフトボーイ」製作委員会
©2010「ソフトボーイ」製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」