ニュース

ベトナム戦争をテーマにした伝説のドキュメンタリー映画2本が日本初公開

ベトナム戦争の真実に迫った特集映画『映画で見るベトナム戦争の真実』が、6月19日から東京都写真美術館ホールにて上映される。

多くの人にとって過去の歴史となったベトナム戦争。その貴重な教訓に学ぶことなく、アフガニスタンやイラクをはじめ、現在も戦争による悲劇が世界の各地で繰り返されている。今回の特集上映では、戦争を終わらせるための勇気と熱意から生まれたドキュメンタリー映画を上映。いずれもベトナム戦争が泥沼化していた際に、映画の力と影響力を信じて作られたものだ。

上映されるのは、戦争を俯瞰から捉え、その原因、歴史、悲劇、無意味さといった全貌を客観的に描いた『ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実』と、帰還兵たちの驚くべき証言を暴露し、戦場での狂気を内面からえぐった『ウィンター・ソルジャー/ベトナム帰還兵の告白』の2作品。

それぞれ対極的な2作品は、相乗効果によってベトナム戦争の実像を立体的に浮かび上がらせるだけでなく「人間と人間が殺しあう」というすべての戦争の犯罪的な本質に迫っている。命がけで撮られた実の映像と言葉は、より鮮烈に私たちの胸に届くだろう。戦争に立ち向かった人々の魂の叫びにぜひ耳を傾けてほしい。

『映画で見るベトナム戦争の真実』

2010年6月19日(土)より東京都写真美術館ホールにて公開

『ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実』

監督・製作:ピーター・デイヴィス
製作:バート・シュナイダー
撮影・製作補:リチャード・ピアース
編集:リンジー・クリングマン、スーザン・マーティン
製作補・録音:トム・コーエン
リサーチ:ブレナン・ジョーンズ
配給:エデン

『ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白』

製作・撮影:
フレッド・アロノウ
ロバート・フィオーレ
デヴィッド・ギリス
デヴィッド・グルービン
マイケル・レザー
配給:エデン

(画像上から1、2:『ハーツ・アンド・マインズ』、画像3、4:『ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白』)

『ハーツ・アンド・マインズ』
『ハーツ・アンド・マインズ』
『ハーツ・アンド・マインズ』
『ハーツ・アンド・マインズ』
『ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白』
『ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白』
『ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白』
『ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白』
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像