ニュース

B級感満載で描く狂気で滑稽な作品、公募展『1_WALL』に輝いた我喜屋位瑳務展

昨年開催された第1回公募展グラフィック『1_WALL』においてグランプリを受賞した我喜屋位瑳務の個展『暗黒宇宙特攻隊VS悪魔大統領』が、6月24日まで東京・銀座のガーディアン・ガーデンで開催されている。

我喜屋位瑳務は、子供の頃に見ていたホラー映画やアクション映画にインスピレーションを得て、「狂気と滑稽」をテーマに絵を描いているアーティスト。何も考えずにまず手を動かし、思いついたままに絵を仕上げていくという作品は、カラーインクやアクリル絵の具などで描くドローイングにはじまり、雑誌の切り抜きや使用済みの封筒、伝票などを使ったコラージュにまで及んでいる。

自分のことをひねくれているという我喜屋らしく、上手い絵やかっこいい絵は意識せず、B級感満載で描いた膨大な作品の数々が会場を埋め尽くしている。会場では作品パンフレットも販売中だ。

我喜屋位瑳務展
『暗黒宇宙特攻隊VS悪魔大統領』

2010年6月7日(月)~ 6月24日(木)
会場:ガーディアン・ガーデン
時間:12:00~19:00(水曜のみ20:30まで)
休館日:日曜
料金:無料

関連イベント

ライブペインティング

2010年6月18日(金)
時間:14:00~16:00、17:00~19:00

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品