ニュース

3331 Arts Chiyodaがついにグランドオープン、東京をテーマに記念展開催

秋葉原の旧練成中学校を改修し、現代美術を軸とする大型アートセンターとして誕生した東京・秋葉原の3331 Arts Chiyodaが、6月26日についにグランドオープンを迎える。

3月からプレオープンしている同スペースは、地域の人々や文化と繋がりながら東京と東アジアのハブとなることを目指す革新的な21世紀型オルタナティブ・アートスペース。ギャラリーやオフィススペースに加え、カフェやラウンジ、屋上菜園、アートショップ、地域の子どもたちのための「かえるステーション」などを備えて本格始動する。

また6月26日には、グランドオープン記念展『3331 Presents TOKYO: Part1』も7月25日までの会期でスタートする。3331を拠点に活動する発信者たちが選出した平面、映像、インスタレーションなどジャンルを問わない作品が展示され、『Part2』の展示会も8月に企画されている。さらに、オープニングセレモニーやオープニングパーティー、作品展示中のギャラリーの内覧会、記念撮影も行われるのでぜひ足を運んでみてほしい。

グランドオープン記念展
『3331 Presents TOKYO: Part1』

2010年6月26日(土)~7月25日(日)
会場:3331 Arts Chiyoda 1階展示室
時間:日~木曜12:00~19:00、金・土曜12:00~20:00
休場日:月曜(※祝日の場合はオープンとなり、翌火曜が休日)
料金:一般800円 高校・大学生500円(※中学生以下無料)
※障害のある方とその介助者1名に限り入場無料となります。入場の際に受付にて手帳をご提示ください。

出展アーティスト:
AKIBATAMABI 21選出(大谷有花、桑久保徹、原良介、水谷一)
Bambinart Gallery選出(来海優、河野里)
ASYL選出(大原大次郎、佐藤直樹)
+81 Gallery+Lab 選出(稲葉英樹)
谷門美術選出(黒宮菜菜、鶴見幸代、山下耕平)
BOCTOK選出(伊藤ガビン)
g³/ gallery 選出(緒方範人、中島英樹、小山泰介、三井美幸)
アーティスト・イニシアティブ・コマンドN選出(大曽根朝美)

『3331 Presents TOKYO: Part2』

2010年8月7日(土)~8月29日(日)
会場:3331 Arts Chiyoda 1階展示室

関連イベント

内覧会

2010年6月26日(土)
時間:10:30~12:00

オープニングセレモニー

2010年6月26日(土)
時間:11:20~11:50

みんなで記念撮影

2010年6月26日(土)
場所:3331前 練成公園
時間:11:50~12:00

オープニングパーティー

2010年6月26日(土)
時間:18:00~21:00

※27日以降の会期中にも、さまざまな関連イベントの開催を予定

(画像上から:「ワイフさん(『ともだち100人できるかな』プロジェクトより)」 cloth, cotton 2010 Courtesy of the Artist、「PRINTER」printers, computer 2010 Courtesy of the Artist、「Typefaces for Ensembles 09」graphic data 2009 Courtesy of the Artist、「Zero GravitySports」 interactive installation 2001 Courtesy of the Artist)

「ワイフさん(『ともだち100人できるかな』プロジェクトより)」 cloth, cotton 2010 Courtesy of the Artist
「ワイフさん(『ともだち100人できるかな』プロジェクトより)」 cloth, cotton 2010 Courtesy of the Artist
「PRINTER」printers, computer 2010 Courtesy of the Artist
「PRINTER」printers, computer 2010 Courtesy of the Artist
「Typefaces for Ensembles 09」graphic data 2009 Courtesy of the Artist
「Typefaces for Ensembles 09」graphic data 2009 Courtesy of the Artist
「Zero GravitySports」 interactive installation 2001 Courtesy of the Artist
「Zero GravitySports」 interactive installation 2001 Courtesy of the Artist
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会