ニュース

ウィーンの鬼才、パトリック・パルシンガーの8年ぶりの新作にFenneszら豪華ゲスト集結

オーストリアのテクノレーベル「Cheap Records」などの主宰で知られるパトリック・パルシンガーが、ニューアルバム『impassive skies』を6月30日にリリースする。

パトリックは、レーベルオーナーとして数多くの名義で奇怪なサウンドを創出してきたほか、プロデユーサー、DJなど様々な顔を持ち、さらにはスタジオエンジニアとしても世界中に多くの信奉者を抱えている。信奉者の中にはあの「くるり」もおり、2007年に発表されたアルバム『ワルツを踊れ』は、ウィーンにある彼のスタジオでレコーディングされた作品だ。

本作はそんなパトリックの実に8年ぶりとなるオリジナルアルバム。坂本龍一との共作で知られる音響系ギタリストFenneszや、『WIRE』や『朝霧JAM』などに来日したエイブ・デューク、更には現代のジャズシーンにおいて屈指の存在である前衛トランペット奏者フランツ・ハウツィンガーなどトップミュージシャンたちがゲストとして参加。得意のエレクトロをベースにキャッチーなヴォーカル曲から音響系ロック、ダークエレクトロ、未来派ジャズまで横断した、上質なクライム・ムーヴィーを彷彿させる快作となっている。

patrick pulsinger
『impassive skies』(国内盤)

2010年6月30日発売
価格:2,400円(税込)
IDCA-1045

1. Grey Gardens(feat. Franz Hautzinger)
2. Rise and Fall(feat. G Rizo)
3. Future Back(feat. Fennesz)
4. Cache Wash
5. A to Z(feat. Theresa Rotschopf)
6. Thong(feat. Elektro Guzzi)
7. Blame it!(feat. Abe Duque)
8. Impassive Skies(feat. Fennesz)
9. Rise and Fall DUB
※9曲目は日本語盤のみのボーナストラック

amazonで購入する

patrick pulsinger
patrick pulsinger
patrick pulsinger『impassive skies』
patrick pulsinger『impassive skies』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと