ニュース

コトリンゴ新作でYMO、フリッパーズ、スピッツ、斉藤由貴らカバー

コトリンゴがカバーアルバム『picnic album 1』を9月22日にリリースする。

収録曲は、YMOの“以心電信”、フリッパーズ・ギターの“恋とマシンガン”、スピッツの“渚”、クラムボンの“シカゴ”、斉藤由貴の“AXIA~かなしいことり~”など全8曲。

楽曲についてコトリンゴは「オリジナルを聴いたときに感じたイメージを大事にしつつ、いかに自分がその曲が大好きかということを考えてアレンジしてみました。」と愛情のこもったコメントを発表している。

また、豪華な面々が参加アーティストに名を連ねている点も注目だ。“恋とマシンガン”では、□□□の三浦康嗣がリズムトラックを担当。“以心電信”と“渚”のドラム・パーカッションをASA-CHANG、“シカゴ”とザ・フォーク・クルセダーズの“悲しくてやりきれない”では高野寛がギター、EPOの“う・ふ・ふ・ふ”では権藤知彦がトロンボーン、村田シゲがベース、神谷洵平がドラム担当している。さらに“渚”“悲しくてやりきれない”では徳澤青弦がチェロで作品に彩りを添えている。

コトリンゴ
『picnic album 1』

2010年9月22日発売
価格:2,000円(税込)
RZCM-46608

1. 恋とマシンガン(フリッパーズ・ギター)
2. 渚(スピッツ)
3. シカゴ(クラムボン)
4. AXIA~かなしいことり~(斉藤由貴)
5. 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
6. 以心電信(YMO)
7. う・ふ・ふ・ふ(EPO)
8. ノーサイド(松任谷由実)
※カッコ内はオリジナルアーティスト

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー