ニュース

現役最高齢の映画作家、オリヴェイラ監督最新作は『ブロンド少女は過激に美しく』

101歳を迎えた現役最高齢の映画監督、マノエル・デ・オリヴェイラの新作『ブロンド少女は過激に美しく』が、10月から日比谷TOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

リスボンから南の保養地アルガルブに向かう長距離列車で、主人公のマカリオは隣に居合わせた夫人に「話して楽になりたいんです」と自分の過去を語り出す。会計士として働くマカリオと、彼が恋したプロンドの少女・ルイザ。情熱的な想いの果てに待っていたのは、衝撃的な結末だった。

ポルトガルの文豪、エサ・デ・ケイロスが1873年に書いた短編小説『ブロンド少女の特異さ』を原作とした本作。詩人ペソアの言葉を全篇に散りばめるなど、オリヴェイラ独自のしかけは随所で、アイロニーとユーモアが豊かに爆発。昨年2月の『ベルリン映画祭』では、「最も色っぽい、最もおおらかな、おそらく最も美しい傑作」と圧倒的な賛辞を集めた。

主人公のマカリオにはオリヴェイラの孫でもあるリカルド・トレパ。夫人には『アブラハム渓谷』以来、オリヴェイラ作品のミューズ的存在であるレオノール・シルヴェイラなど、縁深い顔ぶれに加え、少女ルイザにはオリヴェイラ映画初主演となるカタリナ・ヴァレンシュタインが彩りを添える。

『ブロンド少女は過激に美しく』

2010年10月、日比谷TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
原作:エサ・デ・ケイロス
脚色・脚本:マノエル・デ・オリヴェイラ
撮影:サビーヌ・ランスラン
キャスト:
リカルド・トレパ
カタリナ・ヴァレンシュタイン
ディオゴ・ドリア
ジュリア・ブイゼル
レオノール・シルヴェイラ
ルイス=ミゲル・シントラ
グロリア・デ・マトス
アナ=パウラ・ミランダ
フィリペ・ヴァルガス
ロジェリオ・サモラ
ミゲル・セアブラ
配給:フランス映画社

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる