ニュース

現役最高齢の映画作家、オリヴェイラ監督最新作は『ブロンド少女は過激に美しく』

101歳を迎えた現役最高齢の映画監督、マノエル・デ・オリヴェイラの新作『ブロンド少女は過激に美しく』が、10月から日比谷TOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

リスボンから南の保養地アルガルブに向かう長距離列車で、主人公のマカリオは隣に居合わせた夫人に「話して楽になりたいんです」と自分の過去を語り出す。会計士として働くマカリオと、彼が恋したプロンドの少女・ルイザ。情熱的な想いの果てに待っていたのは、衝撃的な結末だった。

ポルトガルの文豪、エサ・デ・ケイロスが1873年に書いた短編小説『ブロンド少女の特異さ』を原作とした本作。詩人ペソアの言葉を全篇に散りばめるなど、オリヴェイラ独自のしかけは随所で、アイロニーとユーモアが豊かに爆発。昨年2月の『ベルリン映画祭』では、「最も色っぽい、最もおおらかな、おそらく最も美しい傑作」と圧倒的な賛辞を集めた。

主人公のマカリオにはオリヴェイラの孫でもあるリカルド・トレパ。夫人には『アブラハム渓谷』以来、オリヴェイラ作品のミューズ的存在であるレオノール・シルヴェイラなど、縁深い顔ぶれに加え、少女ルイザにはオリヴェイラ映画初主演となるカタリナ・ヴァレンシュタインが彩りを添える。

『ブロンド少女は過激に美しく』

2010年10月、日比谷TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
原作:エサ・デ・ケイロス
脚色・脚本:マノエル・デ・オリヴェイラ
撮影:サビーヌ・ランスラン
キャスト:
リカルド・トレパ
カタリナ・ヴァレンシュタイン
ディオゴ・ドリア
ジュリア・ブイゼル
レオノール・シルヴェイラ
ルイス=ミゲル・シントラ
グロリア・デ・マトス
アナ=パウラ・ミランダ
フィリペ・ヴァルガス
ロジェリオ・サモラ
ミゲル・セアブラ
配給:フランス映画社

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催