ニュース

カズオ・イシグロの小説『わたしを離さないで』が映画化、来春から公開決定

作家カズオ・イシグロの小説『わたしを離さないで』(原題『Never Let Me Go』)が映画化決定。2011年春からTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマにて公開される。

2005年に発表された『わたしを離さないで』は、同年のイギリスの権威ある文学賞『ブッカー賞』の最終候補にも残った作品。外界との交流が閉ざされた寄宿学校「ヘールシャム」で育った若者、キャシー、ルース、トミーの3人に隠された秘密と、彼らを待ち受ける残酷な運命が描かれている。

キャストは、キャシー役を『17歳の肖像』でアカデミー主演女優賞候補となった新星キャリー・マリガン、ルース役を『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、トミー役をハリウッドの次代をアンドリュー・ガーフィールドが務める。

限られた人生の一瞬を誰よりもひたむきに生きようとする若者たちの姿は、自分達が生きる意味や与えられた役割などを見つめ直すきっかけになるだろう。

『わたしを離さないで』

2011年春、TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマにてロードショー
監督:マーク・ロマネク
原作:カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』早川書房刊
キャスト:
キャリー・マリガン
アンドリュー・ガーフィールド
キーラ・ナイトレイ
シャーロット・ランブリング
配給:20世紀フォックス映画

(画像:©2010 Twentieth Century Fox)

©2010 Twentieth Century Fox
©2010 Twentieth Century Fox
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像