ニュース

現役の編集者から知る編集の現場と現在、今後の「未知なる編集」とは

時代と共に変化し続ける「編集」について、様々な領域で活躍する現役の編集者を中心に書かれた書籍『編集進化論 ─editするのは誰か?』が、フィルムアート社から刊行された。

同書は、表現の発想方法やリテラシーなどに向けたシリーズ「Next Creator Book」の第6弾。同シリーズではこれまでに映像作家、写真家、キュレーターなどについての書籍が刊行されている。

『編集進化論 ─editするのは誰か?』では、編集という作業の具体的なフローから、今後のデジタル化に伴う変化について、現在注目を集めながら独自のスタイルで運営される書店やイベントスペースの紹介など、幅広い視点で「編集」が問い直されている。

仲俣暁生(フリー編集者、文筆家)と福井盛太(SPBS・CEO、編集者)、津田広志(フィルムアート社編集長)による「未知のedit」についてのディスカッションや、松村正人、菅付雅信、品川亮、庄野祐輔らが答える「編集者への12の質問」など、教科書的な内容に留まらず、読み物としても読み応えのある内容となっている。

ウェブ編集やプロジェクト編集、日常編集など、紙メディアが長い歴史の中で養ってきた編集の原理を受け継いだ次なる編集の姿を見据えるきっかけとして手にとって欲しい。

『編集進化論 ─editするのは誰か?』

2010年9月22日発売
価格:1,785円(税込)
編者:仲俣暁生+編集部
発行:フィルムアート社

amazonで購入する

『編集進化論 ─editするのは誰か?』
『編集進化論 ─editするのは誰か?』
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄