ニュース

WORLD STANDARD新アルバム『シレンシオ』は、ポルトガル語が印象的な静寂の世界

鈴木惣一朗率いるWORLD STANDARDのニューアルバム『シレンシオ』が、細野晴臣のレーベル「daisyworld discs」から「Lebels UNITED」プロジェクトの第5弾アルバムとして10月6日にリリースされる。

近年では、ビートルズのカバー集『りんごの子守唄』や『雪と花の子守唄 -バカラック・ララバイ集-』などのプロデュースを手がけた鈴木惣一朗。ポルトガル語圏の音楽から影響を受けたという今回のアルバムでは、「静寂」を意味するタイトル同様に、ポルトガル語の柔らかい響きを活かした静かで美しい世界を作り上げている。同作について細野晴臣は「迷宮にざわめく雑多な音の中から鈴木惣一朗が見つけた『シレンシオ』の道は、後から来る人への貴重なガイドとなるだろう」と賛辞を寄せている。

11月13日には東京・原宿のVACANTでリリースライブ『土曜日の団欒』を開催。8月にLabels UNITEDからアルバム『まわし飲み』をリリースした青柳拓次と共演を遂げる。さらに12月5日には東京・馬喰町のフクモリでライブイベント『ワールドスタンダードの日曜日の団欒』を開催。ゲストには羊毛とおはなを迎える。

WORLD STANDARD
『シレンシオ』

2010年10月6日発売
価格:2,625円(税込)
OWLU-1002 TGCS-6294

1. アヴェ・マリア Ave Maria(Johann Sebastian Bach & Charles Gounod)
2. シネマ・リオ・ブランコ Cinema Rio Branco(Sergio Santos)
3. 世界の不幸 Os Males Do Mundo(Pedro Ayres Magalhães & Fernando Júdice)
4. 愚かなりわが心~オポルト Descança coração ~Porto [My Foolish Heart~Oporto](Victor Young ~ Sohichiro Suzuki)
5. 光に満ち Cheio de Luz(Tomoko Kanda / Sohichiro Suzuki)
6. 銀河 Ginga(Sohichiro Suzuki)
7. 満月 Muna Xeia(Sara Tavares)
8. 魔法にかけられた歌 O Canto Encantando(Sohichiro Suzuki)
9. 黄金の蜜 Mel Dourado(Tomoko Kanda / Sohichiro Suzuki)
10. アキ・アイ Aqui,Aí(Sohichiro Suzuki)
11. ナザレ Nazare(Sohichiro Suzuki)
12. 雪の降る街を Yuki no Furumachi wo(Naoya Uchimura / Yoshinao Nakada)
13. シレンシオ Silêncio(Tomoko Kanda / Sohichiro Suzuki)

amazonで購入する

『土曜日の団欒』

2010年11月13日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都 原宿 VACANT

出演:
WORLD STANDARD
青柳拓次

料金:3,000円

『ワールドスタンダードの日曜日の団欒』

2010年12月5日(日)OPEN 14:30 / START 15:00
会場:東京都 馬喰町 フクモリ

出演:
WORLD STANDARD
羊毛とおはな

料金:未定

WORLD STANDARD『シレンシオ』
WORLD STANDARD『シレンシオ』
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける