ニュース

日本国内では21年ぶりのドガ回顧展、傑作『エトワール』も初来日

フランスの印象派の画家エドガー・ドガの展覧会『ドガ展』が、12月31日まで神奈川・横浜美術館で開催されている。

冷静さと機知をあわせ持ち、客観的な視点で近代都市パリの情景を描き残したドガ。屋外で光と色彩に満ちた風景画を描いた多くの印象派の画家達とは異なり、彼は主にアトリエの中で作品を制作。踊り子や馬の一瞬の動きや、都市の人工的な光をテーマに知的で詩情あふれる世界を築いたことで、近代絵画の可能性を大きく切り開いた画家だ。

同展は、ドガの回顧展として国内では21年ぶりに開催されるもの。オルセー美術館の全面的な協力を得て、ドガの名品46点に、国内外のコレクションから選りすぐった貴重な作品を加え、初期から晩年にわたる約120点を紹介する。なお、ドガが描いた踊り子の中でも傑作として名高い『エトワール』が初来日を果たしている点も見逃せないだろう。


『ドガ展』

2010年9月18日(土)~12月31日(金)
会場:神奈川県 横浜美術館
時間:10:00~18:00(金曜日は20:00まで開館、入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週木曜(12月23日、12月30日は開館)
料金:一般1,500円 大高生1,200円 中小生600円

(画像上:エドガー・ドガ ≪エトワール≫ 1876-77年 オルセー中術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom、画像中:エドガー・ドガ ≪バレエの授業≫ 1873-76年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom、画像下:エドガー・ドガ ≪浴盤(湯浴みする女)≫ 1886年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom)

エドガー・ドガ ≪エトワール≫ 1876-77年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
エドガー・ドガ ≪エトワール≫ 1876-77年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
エドガー・ドガ ≪バレエの授業≫ 1873-76年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
エドガー・ドガ ≪バレエの授業≫ 1873-76年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
エドガー・ドガ ≪浴盤(湯浴みする女)≫ 1886年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
エドガー・ドガ ≪浴盤(湯浴みする女)≫ 1886年 オルセー美術館 ©RMN(Musée d’Orsay)/Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年