ニュース

失った「食」の感覚を取り戻す新しいフード体験『LOST TONGUES』の見どころとは

「失われた感覚を呼び起こす挑発のディナー」と名付けられた『諏訪綾子展 ゲリラレストラン LOST TONGUES』が、10月9日から3日間にわたり東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催。この企画展を諏訪自身のコメントと共に紹介する。

「コンセプトを胃まで届ける」をテーマに、食を通じた新しい表現に挑戦するフードアーティスト・諏訪綾子。大学では広告デザインを専攻し、卒業後はデザイナー・ナガオカケンメイのもとで働き「D&DEPARTMENT」設立にも携わった。

同企画展では、彼女が今まで手がけたフードの写真や映像が楽しめる大規模な展示スペースが無料で入場可能となっている。さらに有料のS席では代表作「感情のテイスト」のフルコース(9品)を着席で、A席ではその中から2品を立食でテイスティングできる。「見た目や匂いや味はもちろんのこと、それがどんなお皿に盛られ、どんな服を着た人が運んでくるのか、どんな空間でどんな音楽がかかっているか。そうした食べるシチュエーションの全てを含めて『フードパフォーマンス』と呼んでいます」。

彼女のフードでもっとも重要視されるのはコンセプトやメッセージであり、それを伝えるためには、必ずしも「美味」は最優先されないという。「たとえば、胡椒が効きすぎていたり甘すぎるとしても、それでコンセプトが伝わるのであれば私にとっては正解」と諏訪は語る。「もちろんこれは私の主観を表現したもの。だから<怒り>の味は誰かにとっては切なさかもしれないし、もしかしたら喜びの味かもしれない。でもそれはそれでいいんです。フードを通じてグルメや美食以外の何かを感じてみる、という経験を楽しんでほしい」。

お金を払いさえすれば安全で美味しいものが楽しめる今、食に対する本能は退化しているのかもしれない。しかし諏訪は「感情のテイスト」を前にしたお客さんの反応を見て、「食への原始的本能は眠っているかもしれないが、まだ残っている」と感じたという。「だいたいの人はまず怪訝な顔をするんですが、好奇心は隠せない。じっくりとフードを眺めて、匂いを嗅いで、ちょっと触ってみて、また匂いを確認して、まずは少しだけ食べる。そうやって興味深く食に向かうことって、今はほとんどなくなってしまいましたよね」。

いつの間にか私たちから「失われた感覚」=LOST TONGUESを取り戻すためにも、アートと食が新たな形でマリアージュした注目の本展に、ぜひ足を運んでみてほしい。

諏訪綾子展

『ゲリラレストラン‘LOST TONGUES’』

2010年10月9日(土)~10月11日(月・祝)
会場:東京都 ラフォーレミュージアム原宿
時間:[展示]11:00~20:00 [フードパフォーマンス]14:00開演 19:00開演
料金:
フードパフォーマンス S席前売5,000円 A席前売1,500円 当日1,800円
※各席日時指定、10月9日(土)14:00公演はA席のみを販売
※展示は入場無料

(画像上:諏訪綾子、画像中:諏訪綾子「感覚で味わう感情のテイスト」作品、画像下:「SWAROVSKI GINZA 1st anniversary」2009年)

諏訪綾子
諏訪綾子
諏訪綾子「感覚で味わう感情のテイスト」作品
諏訪綾子「感覚で味わう感情のテイスト」作品
「SWAROVSKI GINZA 1st anniversary」2009年
「SWAROVSKI GINZA 1st anniversary」2009年
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー