ニュース

ブルガリアの格差を描いたTIFFグランプリ受賞映画『ソフィアの夜明け』が10月公開

2009年の東京国際映画祭で満場一致でグランプリを含むトリプル受賞という快挙を成し遂げた青春映画『ソフィアの夜明け』が、10月23日から渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国で公開される。

絶えず両親と揉めている17歳のゲルギオは、男らしく見られたいという思いからギャングに加入。旅行中のトルコ人家族に暴行を行った現場で、芸術家の兄イツォと久しぶりの再会を果たす。事件をきっかけに、初めて心を通わせたゲルギオとイツォ。そして互いに惹かれあうイツォとトルコ人一家の娘ウルシュ。やがて誰もがまた孤独になるが、彼らの心境は以前とは異なるものになっていた。

監督は、年間製作本数がわずか7、8本といわれるブルガリアから登場したカメン・カレフ。先鋭的な映画作家を輩出し近年ヨーロッパにおいて一大勢力となりつつある東欧映画界期待の新鋭で、本作が長編デビュー作となる。

主人公のイツォ役は、キャラクター自体のモデルになった監督の幼馴染み、フリスト・フリストフが好演。センセーショナルな俳優デビューを飾った彼だったが、撮影終了間際に不慮の事故により他界している。そんな悲劇を乗り越えて完成に至った同作は、格差社会の底辺で必死に生きる人間たちの憤りや焦りがリアルに描かれている。

『ソフィアの夜明け』

2010年10月23日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開後、全国順次公開
監督・脚本・プロデューサー・編集:カメン・カレフ
キャスト:
フリスト・フリストフ
オヴァネス・ドウロシャン
サーデット・ウシュル・アクソイ
ニコリナ・ヤンチェヴァ
ハティジェ・アスラン
配給:紀伊國屋書店、マーメイドフィルム

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開