ニュース

快快のヨーロッパ凱旋公演に日替わり豪華ゲスト登場、初の京都公演も

東京のパフォーマンスカンパニー「快快」が、2つの作品を立て続けに上演することがわかった。10月27日から神奈川・横浜のSTスポットでヨーロッパツアー凱旋公演『アントン、猫、クリ』をリマスター上演し、11月には京都・アトリエ劇研で公演『Y時のはなし』を行う。

『アントン、猫、クリ』は、2009年に行われた演出家6名による連続上演企画『キレなかった14才♥りたーんず』で上演された、アパートに住みついた野良猫を中心にアパート界隈半径50メートルの景色を描いた作品。今回の公演では、本篇の上演とコメンタリーやレクチャー付き本編上演、アフターパーティーの3部構成でじっくりと快快の世界観を堪能することができる。上演日によって日替わりで豪華ゲストを招く点も見逃せないだろう。

『Y時のはなし』は今年3月に東京・原宿のVACANTでも上演された学童保育が舞台のファンタジック・メロドラマ。今回の公演は国際舞台芸術フェスティバル『京都国際舞台芸術祭2010』の一環として上演される。野田秀樹からも「本来翻訳不能な「かわいさ」とか「ゆるさ」、すなわち「かわゆるさ」?という日本語でしか説明のつかないモノを抱え持った演劇集団」と評される同劇団の京都初進出作品だ。

なお、『Y時のはなし』のVACANT公演を収めたDVD作品がHEADZから発売中。東京公演を見逃した人や京都まで足を運べない人はこちらをチェックして欲しい。

快快
『アントン、猫、クリ』

2010年10月27日(水)~10月31日(日)
会場:神奈川 横浜 STスポット

作・演出 : 篠田千明
出演:
野上絹代
山崎皓司
千田英史
光瀬指絵

料金:前売2,500円 当日2,800円(全席自由)

『アフターコメンタリー』

10月27日(水)19:00~
出演:
神里雄大(岡崎藝術座 主宰・劇作家・作家)
ベクトルズ(大谷能生、木村覚、佐々木敦)

10月28日(木)19:00~
出演:
小沢剛(アーティスト)
安野太郎(音楽家)

10月29日(金)19:00~
出演:
桜井圭介(コンポーザー・ダンス批評)
藤城里香(無人島プロダクション 代表)
藤原撤平(建築家)

10月30日(土)14:00~
出演:
カワムラアツノリ(振付家・ダンサー)
中村真生(俳優・青年団)
野村政之(こまばアゴラ劇場・青年団制作)

10月30日(土)19:00~
出演:
五所純子(文筆業)
毛利悠子(アーティスト)
吉田アミ(前衛家・文筆家・音楽家)

10月31日(日)16:00~
出演:
スプツニ子(アーティスト)
喪服ちゃん(モエ・ジャパン社長)

快快
KYOTO EXPERIMENT フリンジ【HAPPLAY♥】『Y時のはなし』

2010年11月5日(金)~11月7日(日)計5公演
会場:京都府 アトリエ劇研
作:北川陽子
演出:篠田千明
出演:
中林舞
山崎皓司
竹田靖
天野史朗

料金:前売2,000円 当日2,500円

快快
『Y時のはなし』(DVD)

2010年9月15日発売
価格:2,100円(税込)
HEADZ 141 / play 1

amazonで購入する

(画像上:快快、画像中:快快『アントン、猫、クリ』フライヤー、画像下:快快『Y時のはなし』京都公演フライヤー)

快快
快快
快快『アントン、猫、クリ』フライヤー
快快『アントン、猫、クリ』フライヤー
快快『Y時のはなし』京都公演フライヤー
快快『Y時のはなし』京都公演フライヤー
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開