ニュース

京都のイムラアートギャラリーが東京に新スペース、こけら落としは三瀬夏之介展

京都を拠点に1990年より現代美術を紹介してきたイムラアートギャラリーが、東京・神楽坂にギャラリーの新たなスペースとしてイムラアートギャラリー東京をオープンする。

同ギャラリーで中心として扱われるのは、関西の若手・中堅作家の作品。1200年以上の文化伝統と革新が融合する京都で学びながら吸収し、制作する作家たちの作品をより多くの人に見てほしいという思いから、今回東京にセカンドスペースをもうけることとなった。

オープニングは、奈良出身の日本画家・三瀬夏之介による個展『ぼくの神さま』。中国やドイツなど海外での滞在制作やグループ展を行い、日本画という枠組みを越えたフィールドで幅広く活躍している三瀬の「絵描き」としての原点と現在を探る新作展となっており、縦160cm横920cmの巨大なパネル作品を中心に、空間全体を作品として作り上げる。

京都からやってきた新たなスペースにぜひ足を運んでみてほしい。

三瀬夏之介展
『ぼくの神さま』

2010年10月29日(金)~12月11日(土)
会場:東京都 神楽坂 イムラアートギャラリー東京
時間:12:00~19:00
休廊日:日、月、祝祭日

対談・レセプション
『小金沢 智(世田谷美術館学芸員)×三瀬夏之介』

2010年10月29日(金)18:00~

(画像:作品タイトル:ぼくの神さま(部分) サイズ:160*920cm 制作年:2010 copyright Natsunosuke Mise)

作品タイトル:ぼくの神さま(部分) サイズ:160*920cm 制作年:2010 copyright Natsunosuke Mise
作品タイトル:ぼくの神さま(部分) サイズ:160*920cm 制作年:2010 copyright Natsunosuke Mise
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送