ニュース

アジア中心の映画祭『第11回 東京フィルメックス』、園子温『冷たい熱帯魚』など上映

アジアの新進作家による作品を対象とした国際映画祭『第11回 東京フィルメックス』が、11月20日から28日まで東京の有楽町朝日ホールを中心に開催される。

今年で11回目の開催となる同映画祭。世界の最新映画を紹介する「特別招待作品」には、今年のカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞したアピチャッポン・ウィーラセタクン監督作品『ブンミおじさん(仮題)』をはじめ、『愛のむきだし』の園子温監督作品『冷たい熱帯魚』、塚本晋也、是枝裕和ら4人の監督が文豪たちの怪談作品の映像化に挑んだオムニバス『妖しき文豪怪談』などが選ばれている。

アジアの新鋭作家による9作品で競われるコンペティション部門では、『選挙』『精神』などで知られる想田和弘監督の『Peace』や、ダンテ・ラム監督期待の新作『密告者』などが名を連ねている。

特集上映は、東京劇場開場80周年を記念して「ゴールデン・クラシック1950」と題し、日本映画の黄金期とされる1950年代の作品を中心に松竹が生み出した数々の名作を上映。

もうひとつの特集上映では、イスラエルのアモス・ギタイ監督にフォーカスをあて、「亡命三部作」と称される『エステル』『ベルリン・エルサレム』『ゴーレム、さまよえる魂』の3作品を上映する。

CINRA.NETでは、11月28日(日)10:00(開場9:40)から東京・有楽町朝日ホールで上映される『ゴーレム、さまよえる魂』に5組10名様をご招待いたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名を「ゴーレム、さまよえる魂招待券応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2010年11月19日)

『第11回 東京フィルメックス』

2010年11月20日(土)~11月28日(日)
会場:
有楽町朝日ホール(有楽町マリオン)
東京国際フォーラム・ホールC
東劇
TOHOシネマズ 日劇
丸の内カフェ
有楽町朝日スクエア
有楽町朝日スクエアA
銀座テアトルシネマ

(画像上:『ゴーレム、さまよえる魂』、画像中:『エステル』、画像下:『ベルリン・エルサレム』)

『ゴーレム、さまよえる魂』(アモス・ギタイ監督)
『ゴーレム、さまよえる魂』(アモス・ギタイ監督)
『エステル』(アモス・ギタイ監督)
『エステル』(アモス・ギタイ監督)
『ベルリン・エルサレム』(アモス・ギタイ監督)
『ベルリン・エルサレム』(アモス・ギタイ監督)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル