ニュース

時間と空間の計測を物質化することを試みる新シリーズも、池田亮司個展開催

日本を代表する電子音楽作曲家であり、国際的にも注目を集めるアーティスト・池田亮司の個展『池田亮司 Ryoji Ikeda』が、東京・銀座のギャラリー小柳で11月11日から開催される。

1990年に音楽活動をはじめた池田は、これまでにサウンドアート領域で積極的に作品を発表してきた。また表現媒体を越え、振付家のウィリアム・フォーサイスや建築家の伊東豊雄、現代美術科の杉本博司、パフォーマンス集団ダムタイプとのコラボレーションなど、国内外で様々な分野へと活動の幅を広げている。

同展は、目に見えない多様なデータの可能性を探究するシリーズ『datamatics』から映像インスタレーション作品群や、数学者との対話からはじまった無限をテーマとするシリーズ『V≠L』の新作で構成される。さらに、新シリーズでは時間と空間の計測を物質化することを試みているという。

超音波や周波数など音のもつ物理的特性や、時間や空間をめぐる人間の知覚を突き詰め、デジタルテクノロジーを極限まで駆使して生み出される池田の作品は、これまでにない新たな体験を私たちに促すだろう。

『池田亮司 Ryoji Ikeda』

2010年11月11日(木)~12月25日(土)
会場:東京都 銀座 ギャラリー小柳
開廊時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日

オープニングレセプション2010年11月11日(木)
時間:18:00~20:00
※作家来廊

(画像上:Ryoji Ikeda 池田亮司 0’10” framed 16mm film (universal film leader) 16 x 18 cm (film size) © Ryoji Ikeda / Courtesy of Gallery Koyanagi、画像下:Ryoji Ikeda 池田亮司 data.scan LED display, computer, loud speaker, wooden plinth 40 x 40 x 70 cm © Ryoji Ikeda / Courtesy of Gallery Koyanagi Photo by Scott Massey, Courtesy of Surrey Art Gallery)

Ryoji Ikeda 池田亮司 0’10” framed 16mm film (universal film leader) 16 x 18 cm (film size) © Ryoji Ikeda / Courtesy of Gallery Koyanagi
Ryoji Ikeda 池田亮司 0’10” framed 16mm film (universal film leader) 16 x 18 cm (film size) © Ryoji Ikeda / Courtesy of Gallery Koyanagi
Ryoji Ikeda 池田亮司 data.scan LED display, computer, loud speaker, wooden plinth 40 x 40 x 70 cm © Ryoji Ikeda / Courtesy of Gallery Koyanagi Photo by Scott Massey, Courtesy of Surrey Art Gallery
Ryoji Ikeda 池田亮司 data.scan LED display, computer, loud speaker, wooden plinth 40 x 40 x 70 cm © Ryoji Ikeda / Courtesy of Gallery Koyanagi Photo by Scott Massey, Courtesy of Surrey Art Gallery
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開