ニュース

ストレスフルな日常を笑え、現代の心病に斬りこむ映画『世界のどこにでもある、場所』

現代人の「心の病」に斬りこんだ解放治療エンタテイメント映画『世界のどこにでもある、場所』が、2011年2月26日よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

詐欺容疑で指名手配中の男が迷い込んだのは、丘の上にある寂れた遊園地と動物園。そこで彼を出迎えたのは、動物と会話する女、話のスケールが大きすぎる老人、ゲリラと戦う兵士たち。実は神経科クリニックの患者で、様々な心の傷を園内で癒していた彼らだったが、やがて妄想が妄想を呼び、警察や裏社会の人間も巻き込んだ一触即発の事件に発展する。

監督は、自身も医師免許を持ち、『ヒポクラテスたち』『法医学教室の午後』など医療をテーマにした作品を多数手掛てきた大森一樹。心に傷を抱えた老若男女による怒涛の群像劇の中に、大らかな希望を浮かび上がらせる。

癖のある登場人物たちを演じるのは、三宅裕司率いる人気劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」の実力派俳優たち。劇中歌には坂本龍一監修のオムニバスアルバム『にほんのうた』の収録曲が、全篇を通して優しく寄り添う。

なお、同作の舞台版が11月30日より下北沢駅前劇場にて上演スタートする。

『世界のどこにでもある、場所』

2011年2月26日(土)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

監督・脚本:大森一樹
音楽:かしぶち哲郎
演奏:
ムーンライダーズ
国立オペラ・カンパニー
青いサカナ団
モウダウ・ミュージック
挿入歌:
“浜辺の歌”畠山美由紀 with ASA-CHANG&ブルーハッツ
“黄金虫”遠藤賢司
エンディングテーマ:“花のまち”小川美潮
出演:
熊倉功
丸山優子
坂田鉄平
松村真知子
大関真
大竹浩一
柳田衣里佳
野添義弘
佐原健二
水野久美
配給:グアパ・グアポ

(画像:©2011ADKアーツ)

©2011ADKアーツ
©2011ADKアーツ
©2011ADKアーツ
©2011ADKアーツ
©2011ADKアーツ
©2011ADKアーツ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音