ニュース

余白から生まれる美、「もの派」の中心人物・李禹煥の新作展

60年代後半より「もの派」を牽引する存在として国際的な活躍を続ける韓国人アーティスト「李禹煥」による個展が、2011年1月14日より東京・谷中のSCAI THE BATHHOUSEにて開催される。

「もの派」とは、石、木、紙、綿、鉄板といった「もの」をほとんど加工せずにそのまま提示し、その在りようから何かの芸術表現を引き出そうと試みた、1960年代末から70年代初頭にかけて展開された日本の現代美術の運動のこと。

李禹煥の作品は「作らない」という意図的な行為から生まれる余白を特徴としている。彼のオリジナリティーは東洋的、西洋的というカテゴライズにあてはまることなく、誰にも追随できない李禹煥独自の表現方法を確立。また2010年には、香川県・直島に「李禹煥美術館」が開館し、作品に併せて設計された美術館は、李禹煥の世界を贅沢に堪能できるスペースとして大きな話題となっている。

今回の展覧会では、2011年6月に開催されるグッゲンハイム美術館での回顧展に先立ち、新作絵画5点などが展示される。ペインティングを中心に構成され、回顧展へのアプローチとなるような、斬新さに満ちた展覧会となるだろう。

『李禹煥 展』

2011年1月14日(金)~3月5日(土)
会場:東京都 谷中 SCAI THE BATHHOUSE
時間:12:00~19:00
休館日:日曜、月曜、祝日

(画像:2007年 SCAI THE BATHHOUSEでの展覧会風景(撮影: 木奥恵三))

2007年 SCAI THE BATHHOUSEでの展覧会風景(撮影: 木奥恵三)
2007年 SCAI THE BATHHOUSEでの展覧会風景(撮影: 木奥恵三)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示