Veni Vidi Viciousが本格再始動、ニューアルバム&QUATTROとの共同企画も

Veni Vidi Viciousがニューアルバム『9 stories』を4月6日にリリースすることがわかった。

2005年に入江良介(Vo,Gt)と入江健(Gt)によって結成されたVeni Vidi Vicious。結成からわずか1年で『FUJI ROCK FESTIVAL』の登竜門ステージ「ROOKIE A GO-GO」に出演を遂げるなど躍進を続けたが、2009年12月から活動休止を宣言していた。

2人のサポートメンバーを迎え、再始動後の記念すべき初音源となる同作には、Myspaceでデモトラックが公開されている“horror city”“ビジネスソング”などを含む全10曲が収録される。

さらに、4月26日にはQUATTROとVeni Vidi Viciousの共同企画『Qüre Nite Varra』も東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催されることが決定。主催の2組とandymori、The Cigavettesの4組が出演する。

Veni Vidi Vicious
『9 stories』

2011年4月6日発売
価格:2,520円(税込)
UKDZ-0112

1. 3:33
2. M.M
3. ビジネスソング
4. horror city
5. CBCT
6. アロハナナエ
7. レズビアンバー
8. 9 stories
9. Sucre Eri
10. See the sun

『Qüre Nite Varra Valom 1 -Launch Party-』

2011年4月26日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

出演:
Veni Vidi Vicious
QUATTRO
andymori
The Cigavettes

料金:前売2,800円 当日3,300円

  • HOME
  • Music
  • Veni Vidi Viciousが本格再始動、ニューアルバム&QUATTROとの共同企画も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて