東野祥子率いる「BABY-Q」新作公演、大阪は従来とは異なる非劇場空間で上演

ダンサーの東野祥子を中心として結成されたダンスカンパニー「BABY-Q」の新作公演『私たちは眠らない』が、3月に東京・世田谷のシアタートラムと、大阪・住之江のSTUDIO PARTITAで上演される。

BABY−Qは2000年より大阪で活動を開始。ダンサー、ミュージシャン、役者、映像作家、美術家、コスチュームデザイナー、ロボット制作家などが在籍し、メンバーそれぞれが個々のセンスや時代性を多角的に組み合わせた作品制作と発表を行っている。また、海外のダンスや音楽フェスティバルに招聘されるなど、国外においても高い評価を得ている。

『私たちは眠らない』では、主宰の東野祥子が演出・振付・出演を担当したほか、演出・構成・音楽・美術に、NYでクリスチャン・マークレイ・トリオのメンバーとしても活躍したカジワラトシオ、映像にBABY-Qの初期より縁の深いROKAPENIS(斉藤洋平)が参加。また、劇場形式で行われる東京公演に対し、フリースペースで行われる大阪公演において、劇場を飛び出したダンス作品がどのように生まれ変わるのかも注目だ。


BABY-Q新作公演
『私たちは眠らない』

演出・振付・出演:東野祥子
演出・音楽:カジワラトシオ
映像:ROKAPENIS
美術:OLEO
衣裳:ペーどろりーの
出演:
ケンジル・ビエン
pee
吉川千恵
井田亜彩実
鈴木拓朗
斎藤亮
加藤律
もっしゅ(岩佐妃真)
ほか
ライブ演奏:及川景子、MTR(CARRE、3月5日公演のみ)

2011年3月4日(金)~3月6日(日)全4公演
会場:東京都 世田谷 シアタートラム
料金:
一般前売3,000円 当日3,500円
ユース(25歳以下と学生対象)前売2,500円

2011年3月12日(土)、3月13日(日)全3公演
会場:大阪府 住之江 STUDIO PARTITA(CCO クリエイティブセンター大阪)
料金:
一般前売3,000円 当日3,500円
ユース(25歳以下と学生対象)前売2,500円

(画像上から:『私たちは眠らない』フライヤー、©waits、東野祥子©Banri)

  • HOME
  • Stage
  • 東野祥子率いる「BABY-Q」新作公演、大阪は従来とは異なる非劇場空間で上演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて