『TRASH-UP!!』最新号はクロード・シャブロル、オオルタイチなど濃厚記事満載

様々な「トラッシュ」カルチャーを追求していく雑誌『TRASH-UP!!』の最新号が、2月26日に発売された。

8号目となる今回は、巻頭でシャンソン歌手、作家、そして今年春に復活するバー「青い部屋」のオーナーとしても活躍する戸川昌子を特集しているほか、昨年9月に急逝した映画監督クロード・シャブロル特集や、石原慎太郎原作の映画『復讐の歌が聞こえる』の考察、オオルタイチ、住所不定無職、撃鉄へのインタビュー、澤部渡(スカート)と金剛地武志(yes,mama ok?)による対談、石井モタコ(オシリペンペンズ)、DODDODOらによる漫画などを掲載。コラム陣には、アクセル長尾(赤い疑惑)や見汐麻衣(埋火)が名を連ねている。

また、付属のMIX DVDにはミックスナッツハウス、DANIEL KWON、フレネシ、笹口騒音ハーモニカ、スカート、チッツのPVなどを収録している。

『TRASH-UP!! vol.8』は、タワーレコード、リブロ、ジュンク堂一部店舗をはじめ、タコシェ、バサラブックス、ガケ書房、恵文社一乗寺店などで購入が可能。詳しい取扱店舗については、同誌のオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

※記事掲載時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

『TRASH-UP!! vol.8』

2011年2月26日発売
価格:1,575円(税込)
TU-008

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『TRASH-UP!!』最新号はクロード・シャブロル、オオルタイチなど濃厚記事満載

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて