シャフト×スタチャ作品の野音宴にかまってちゃん、大槻ケンヂと絶望少女達ら集結

ライブイベント『咲く乱状態in日比谷野音2011』が、4月24日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催される。

『咲く乱状態in日比谷野音2011』は、アニメーション制作会社のシャフトとスターチャイルドによる歴代アニメ作品の主題歌を担当したアーティストが、一堂に会すイベント。

出演者には、『かってに改蔵』の主題歌“かってに改造してもいいぜ”を「水木一郎と特撮」名義で担当する「大槻ケンヂと絶望少女達」と水木一郎をはじめ、『荒川アンダー ザ ブリッジ』のエンディング曲を手掛けるスネオヘアー、『夏のあらし!』のオープニング曲を担当した面影ラッキーホール、『電波女と青春男』のオープニング曲をプロデュースした神聖かまってちゃんが名を連ねている。

3月27日23:00までは、チケットの2次先行予約受付もスタート。一般発売は4月2日からスタートする。


SCR×SHAFT ANIMATION THEMES LIVE
『咲く乱状態in日比谷野音2011』

2011年4月24日(日)OPEN 16:15 / START 17:00
会場:東京都 日比谷野外大音楽堂

出演:
大槻ケンヂと絶望少女達(野中藍、沢城みゆき、新谷良子)
水木一郎
スネオヘアー
面影ラッキーホール
神聖かまってちゃん
and more

料金:6,825円

(画像上:大槻ケンヂと絶望少女達、画像中:水木一郎、画像下:神聖かまってちゃん)

  • HOME
  • Music
  • シャフト×スタチャ作品の野音宴にかまってちゃん、大槻ケンヂと絶望少女達ら集結

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて