大友良英らが「福島」見据え参加、自由参加可能な無料の野外朗読会

無料で参加可能な野外朗読会『Bottle/Exercise/Cypher vol.7』が、4月29日に東京の恵比寿公園で行われる。

同イベントは、輪になって行う自由な詩の朗読をHIP HOPや連歌、句会にも通じる言葉のエクササイズと捉え、これまで東京を中心に開催されてきた朗読会。昨年12月には日本の10都市と中国・西安で同時開催し、その模様をUstreamで中継するなど、朗読会の枠組みを越えたイベントとして注目を集めている。

同イベントにおける基本ルールは、輪になって並びながら順に自作のラップ、自由詩、俳句、短歌、戯曲、小説などを朗読するというもの。輪の参加者および観衆によって採点を行い、勝ち抜けする参加者を決定していく。なお、決められた時間までにペン持参で来場すれば、誰でも無料で参加可能という開かれた催しとなっている。

今回は2部構成での開催となり、1部で自由参加の朗読会が行われた後、10代を福島県で過ごしたという大友良英が、福島県在住の詩人・和合亮一、映画研究者・三浦哲哉らと福島についてのトークを行う。続く2部では、1部前半の朗読会で勝ち抜いた参加者がゲストらと朗読会を行う予定となっている。

天候による開催の可否や注意事項、朗読会の詳細なルールは、同イベントのウェブサイト等で確認して欲しい。また、同イベントを中心にし、世界各地で詩の朗読会を行うことを呼びかけており、既に中国の西安、北京、ワルシャワ、シカゴなどの有志が呼びかけに応じているという。

『Bottle/Exercise/Cypher vol.7』

2011年4月29日(金)15:30~
会場:東京都 渋谷 恵比寿公園 中央広場時計台付近

ゲスト:
大友良英
三浦哲哉
和合亮一
佐藤雄一

料金:無料(参加希望者はペン必須、時間厳守)

  • HOME
  • Life&Society
  • 大友良英らが「福島」見据え参加、自由参加可能な無料の野外朗読会

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて