suzumokuが前作から半年で新作アルバム、エレキギター弾き語りの新境地

suzumokuのニューアルバム『Ni(ニッケル)』が7月6日にリリースされる。

今年1月にリリースされた4thアルバム『ベランダの煙草』からわずか6ヶ月というスパンでリリースされる『Ni』。沖縄のスタジオに泊まり込んだsuzumokuが、自由と自然をテーマにノープランで作曲とレコーディングに取り組んだ作品だ。

同アルバムは新曲5曲と過去曲7曲で構成。また、全曲エレキギターの弾き語りとなっており、これまで貫いてきたアコースティックギターでの演奏スタイルを覆す意欲的な仕上がりとなっている。なお、レコーディング風景が収められたDVDも付属する。

現在オフィシャルサイトでは、アルバム収録曲“ラムネノーツ”の先行無料配信を実施中。いち早く新作の世界観に触れることができるだろう。

suzumoku
『Ni』

2011年7月6日発売
価格:2,500円(税込)
APPR-2504

1. ガタゴト
2. ホープ
3. ユーカリ
4. ライトゲージ
5. セスナの空
6. ラムネノーツ
7. 夕焼け特急
8. 幻灯機
9. 衣替え
10. 適当に透明な世界
11. ジオラマ
12. 如月

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • suzumokuが前作から半年で新作アルバム、エレキギター弾き語りの新境地

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて