ハンバートハンバートの新作は『ニッケル・オデオン』、初回特典DVDで金沢街歩き

ハンバートハンバート初のミニアルバム『ニッケル・オデオン』が、7月6日に発売される。

ハンバートハンバートは、1998年に結成された佐野遊穂(Vo)と佐藤良成(Vo,Gt)による男女デュオ。2005年に発売したシングル曲“同じ話”が各地のFM曲でパワープレイとなったことをきっかけに、東京から全国に活動の幅を広げている。

同作には、佐野と佐藤の共同作詞によるリード曲“みじかいお別れ”や、ライブでも披露されていない書き下ろし新曲を含む全6曲を収録。また、ドラマーの坂田学、ミュージカルソウ(演奏用ノコギリ)奏者のサキタハヂメらがゲストとして参加。ジャケットイラストは漫画『サニーサニーアン』で漫画雑誌『モーニング』の『第29回MANGA OPEN大賞』を受賞した新人漫画家・山本美希が手がけるなど、多彩なアーティストが彩りを添えている。

また、初回盤特典のDVD『ハンバートハンバート、いとしのまちへ 金沢篇』は、彼らの愛する金沢で撮り下ろされた映像集。老舗の味噌蔵や古本屋、カフェなど、古い建造物を利用した金沢ならではのスポットを訪ねる街歩き映像に加え、開店40周年を迎えるJAZZ喫茶「もっきりや」で行われた限定ライブの模様も収録されるなど盛りだくさんの内容となっている。

なお、8月から10月にかけて、3ヶ月連続のワンマンライブが東京・渋谷CLUB QUATTROで開催される事も決定。詳細は近日発表される予定だ。

ハンバートハンバート
『ニッケル・オデオン』初回限定盤(CD+DVD)

2011年7月6日発売
UPCH-9654

1. みじかいお別れ
2. 夕べは俺が悪かった
3. 君と暮らせば
4. 桶屋
5. 好きになったころ
6. おじさんと酒
[DVD収録内容]
・雑貨屋、ベーカリー、カフェなど、金沢の魅力スポットをハンバートハンバートが訪ねる映像
・“おなじ話”“罪の味”“アセロラ体操のうた”などを収録したライブ映像

amazonで購入する

ハンバートハンバート
『ニッケル・オデオン』通常盤

2011年7月6日発売
UPCH-1318

1. みじかいお別れ
2. 夕べは俺が悪かった
3. 君と暮らせば
4. 桶屋
5. 好きになったころ
6. おじさんと酒

  • HOME
  • Music
  • ハンバートハンバートの新作は『ニッケル・オデオン』、初回特典DVDで金沢街歩き

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて