エネルギーシフトを考えるDJ&トークイベントに津田大介、飯田哲也、TASAKAら登場

エネルギーシフトを考えるためのイベント『SAY IT LOUD! NO NUKES & ENERGY SHIFT PARTY』が、8月7日に東京・代官山のUNITで開催される。

同イベントは、「脱原発」や「エネルギーシフト」をテーマにトークセッションとDJセットを行うもの。トークセッションでは、メディアジャーナリストの津田大介と環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也が登場。太陽光や風力などの再生可能エネルギーについて、また、エネルギーが変わればどう社会が変わるかなど、原発を巡ってそれぞれに独自の活動を行なってきた津田と飯田が対話を通して考えていくという。

また、DJ陣はDJ TASAKA、DJ KENT、クボタタケシが登場するほか、さらなる追加出演者も予定。会場では環境エネルギー政策研究所が携わる被災地支援プロジェクト「東日本大震災 つながり・ぬくもりプロジェクト」への寄付金を募る。チケットは会場で当日券のみ発売。メール予約も可能だが、枚数が限られているので、事前にウェブサイトで確認して欲しい。

『SAY IT LOUD! NO NUKES & ENERGY SHIFT PARTY』

2011年8月7日(日)OPEN / START 15:00~
会場:東京都 代官山 UNIT

トークセッション:
飯田哲也
津田大介
DJ:
DJ TASAKA
DJ KENT
クボタタケシ
and more

料金:2,000円(当日券のみ)
未成年入場可、6歳児未満入場無料(要父母同伴)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • エネルギーシフトを考えるDJ&トークイベントに津田大介、飯田哲也、TASAKAら登場

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて