THE BEATNIKSが10年ぶりのアルバムをリリース、11月にライブツアーも

THE BEATNIKSの10年ぶりとなるニューアルバムが、10月12日にリリースされることがわかった。

THE BEATNIKSは高橋幸宏と鈴木慶一によるユニット。1981年から断続的に活動を行い、これまでに4枚のアルバムを発表している。

同作には、8月7日に開催された野外音楽イベント『WORLD HAPPINESS 2011』で披露した“DIDN'T WANT TO HAVE TO DO IT”と“最終出口行き~Last Train to Exitown~”の2曲も収録予定。収録曲やタイトルなどの詳細は、続報を待とう。

また、11月には東京、大阪でライブツアーを行うことを発表。さらに、8月19日に神奈川・川崎の東扇島東公園で開催される『FREEE DOMMUNE 0 2011』に出演することも決定している。

THE BEATNIKS
『タイトル未定』

2011年10月12日発売
価格:3,000円(税込)
TOCT-27097

[収録楽曲]
・DIDN'T WANT TO HAVE TO DO IT
・最終出口行き Last Train to Exitown
ほか

『THE BEATNIKSツアー(仮)』

2011年11月20日(日)
会場:大阪府 堂島リバーサイドフォーラム

2011年11月25日(金)
会場:東京都 中野サンプラザ

  • HOME
  • Music
  • THE BEATNIKSが10年ぶりのアルバムをリリース、11月にライブツアーも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて