緊迫の時間制限フレンチアクションを米の気鋭監督が料理、主演はラッセル・クロウ

制限時間内で妻の救出に挑む夫の奮闘を描くサスペンスアクション映画『スリーデイズ』が、9月23日から全国で公開される。

同作は、フレッド・カヴァイエ監督によるフランス映画『すべて彼女のために』が原案。大学教授のジョンが、突然の殺人容疑で逮捕された妻ララを脱獄させる計画を、3日間という限られた時間内に実行するというあらすじの作品となる。主演のジョン役にはラッセル・クロウ、ララ役に『スパイダーマン』シリーズへの出演で知られるエリザベス・バンクスがキャスティングされている。またHIP HOPグループWu-Tang ClanのRZAも登場。

監督・脚本は『クラッシュ』を手掛けたポール・ハギス。ハギスはクリント・イーストウッドの『ミリオンダラー・ベイビー』で脚本を担当しており、上記2作で2004年と2005年に『アカデミー賞 作品賞』を連続受賞したという経歴の持ち主だ。

同作では、脱獄計画のプロセスと家族の心理を丹念な描写で積み重ねる前半と、ダイナミックでスピード感溢れる頭脳戦とチェイスが展開される後半が鮮やかなコントラストを形成。傑作フレンチアクションを、ハリウッドの今後を担う才能がいかに料理するかが見どころとなる。


CINRA.NETでは、9月12日(火)18:30(開場18:00)から東京・よみうりホールで行われる『スリーデイズ』一般試写会に5組10名様をご招待いたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名欄に「スリーデイズ試写会応募」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年8月30日)

『スリーデイズ』

2011年9月23日から丸の内ルーブルほか全国公開
監督、脚本、製作:ポール・ハギス
原案:フレッド・カヴァイエ監督『すべて彼女のために』
出演:
ラッセル・クロウ
エリザベス・バンクス
ブライアン・デネヒー
レニー・ジェームズ
オリヴィア・ワイルド
タイ・シンプキンズ
ヘレン・ケアリー
リーアム・ニーソン
ダニエル・スターン
ケヴィン・コリガン
ジェイソン・ベギー
アイーシャ・ハインズ
タイロン・ジョルダーノ
ジョナサン・タッカー
アラン・スティール
RZA
モラン・アティアス
マイケル・ビュイエ
配給:ギャガ

(画像:©2010 Lions Gate Films All Rights Reserved)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 緊迫の時間制限フレンチアクションを米の気鋭監督が料理、主演はラッセル・クロウ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて