やくしまるえつこ、ウイルスバスターのウェブCM「クラウド少女」で音楽&つぶやき担当

トレンドマイクロ株式会社のインターネットセキュリティソフト『ウイルスバスター2012クラウド』のキャンペーンサイト「クラウド少女」の音楽を、やくしまるえつこが手がけていることがわかった。

同サイトは、ウェブ制作会社「面白法人カヤック」が制作、プロデュースしたもの。画面に登場するモデルの山本美月と共に、独自のルールが設定されたしりとりを行うことで、楽しみながらクラウドについての理解を深めていくというコンテンツだ。

今回やくしまるえつこは、同サイトで流れる音楽の作詞、作曲、歌唱を担当。しりとりのバックミュージックとしてやくしまるの歌声が流れるほか、独り言のようにつぶやく声も楽しむ事ができる。

  • HOME
  • Music
  • やくしまるえつこ、ウイルスバスターのウェブCM「クラウド少女」で音楽&つぶやき担当

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて