小谷美紗子、東日本大震災歌った新曲“3月のこと”をmp3で無料配信

シンガーソングライター小谷美紗子による新曲“3月のこと”の無料配信が、特設サイトで実施されている。

“3月のこと”は、今年3月11日に発生した東日本大震災に寄せて書き下ろされた楽曲。最近のライブで披露されており、小谷らしい表現で震災に向き合った内容になっている。

オフィシャルサイト内に開設された特設ページでは、スタジオでの弾き語り映像や歌詞を掲載中。また、小谷による「東日本大震災と福島原発事故が起き私はこれまで自分が信じて来たすべてのことが崩れて行く様に感じ言葉を失ってしまいました。震災から一ヶ月以上が経った頃ようやく歌っても良いと思える言葉と気持ちが定まりました」というコメントも載せられている。

今回の無料配信は、より多くの人に広く伝わってほしいという思いから実施されており、mp3形式でのダウンロードが可能となっている。

  • HOME
  • Music
  • 小谷美紗子、東日本大震災歌った新曲“3月のこと”をmp3で無料配信

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて