澤部渡による良質インディーポップユニット「スカート」、バンド編成による新音源

インディーポップユニット「スカート」の新作『ストーリー』が、12月15日にリリースされる。

スカートは、yes, mama ok?、川本真琴、昆虫キッズなどのサポートメンバーを担当する澤部渡(Gt,Vo)のソロユニットとして始動。2010年に発表した1stアルバム『エス・オー・エス』では、宅録による多重録で構築された良質な音箱庭ポップサウンドが好評を得ている。

今回リリースする新作には、バンド編成で制作された7曲を収録。昆虫キッズのメンバー佐久間裕太(Dr)をはじめ、清水瑶志郎(Ba)、佐藤優介(Key)というメンバーで、躍動感溢れるサウンドを披露している。なお、ジャケットイラストは、漫画雑誌『IKKI』で『人類は衰退しました』を連載する漫画家の見富拓哉が担当。

また今回のリリースにあわせて、現在完売となっている前述の『エス・オー・エス』が新装盤として同日に再発される。

スカート
『ストーリー』

2011年12月15日発売
価格:1,050円(税込)
KCZK-002

1. ストーリー
2. 返信
3. ハル
4. だれかれ
5. 愛情
6. わるふざけ
7. ガール

amazonで購入する

スカート
『エス・オー・エス 新装盤』

2011年12月15日発売
価格:1,575円(税込)
KCZC-003

1. ハル
2. 花をもって
3. Taroupho
4. スウィッチ
5. 千のない
6. 本を読もうよ
7. 3と33
8. ディスコミュニケーション
9. おまえ(仮)
10. S.F.
11. ポップソング
12. ゴウスツ
13. わるふざけ

(画像:スカート『ストーリー』ジャケット)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 澤部渡による良質インディーポップユニット「スカート」、バンド編成による新音源

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて