ニュース

エリーニョのニューアルバムは通常盤&真空パッケージ水面盤の2種類

シンガーソングライターのエリーニョが、ニューアルバム『コンクリート下の水母について』を2月22日にリリースする。

エリーニョは、3ピースバンド「獏(バク)」や「The 606(ザ・シックス・オー・シックス)」でキーボードボーカルを務め、ソロ活動をスタート。親交のあるアーティストのサポートや、echoとのユニット「echo-nyo(エコーニョ)」をはじめ、小説『サンドボックス』を執筆するなど、形式にこだわらない活動を展開している。

同アルバムは、シングル曲“ピクニック”を含む全10曲を収録。通常盤に加え、歌詞カードやプラケースを除き、ディスクのみを真空パッケージすることで販売価格を下げた「水母パッケージ盤」を用意している。同パッケージには、懸命に作ったCDを多くのファンに届けたいというエリーニョの思いが込められており、新たな試みとしても注目が集まりそうだ。


エリーニョ
『コンクリート下の水母について』通常盤

2011年2月22日発売
価格:2,222円(税込)
TOTR-1101

1. 水上呼吸
2. 透明なアルコールとサイダー
3. 映る
4. ピクニック
5. free
6. 隙間の嘘
7. 小さい大人
8. シロトアサ
9. パノプティコン
10. jellyfish

amazonで購入する

エリーニョ
『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤

2011年2月22日発売
価格:1,111円(税込)
TOTR-1102

1. 水上呼吸
2. 透明なアルコールとサイダー
3. 映る
4. ピクニック
5. free
6. 隙間の嘘
7. 小さい大人
8. シロトアサ
9. パノプティコン
10. jellyfish

amazonで購入する

(画像上:エリーニョ、画像中:エリーニョ『コンクリート下の水母について』通常盤、画像下:エリーニョ『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤)

エリーニョ
エリーニョ
エリーニョ『コンクリート下の水母について』通常盤
エリーニョ『コンクリート下の水母について』通常盤
エリーニョ『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤
エリーニョ『コンクリート下の水母について』真空パック水母パッケージ盤
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)