ニュース

環境保護の最前線走った女性の姿、『センス・オブ・ワンダー』著者の晩年を映画化

世界中で愛読されている『センス・オブ・ワンダー』の著者で、環境保護のパイオニアでもあるレイチェル・カーソンの晩年を描いた映画『レイチェル・カーソンの感性の森』が、2月26日より東京・渋谷アップリンクXほか全国で公開される。

レイチェル・カーソンは、著書『沈黙の春』で化学物質の危険性を世界で初めて告発した女性。ベストセラー作家として活躍する一方、一部メディアや化学産業からの批判を受け、晩年は癌を患いながら執筆活動を続けた。同作は、遺作となった『センス・オブ・ワンダー』を映画化したもので、カーソンが穏やかに余生を送ったメイン州の海岸にある自然豊かなコテージを舞台に、若くして他界した姪の息子ロジャーと過ごした日々を美しいドキュメンタリータッチで再現する。

監督を務めるクリストファー・マンガーは、映画監督や脚本において数々の受賞歴を持ち、代表作に、ヒュー・グラント主演の『ウェールズの山』などがある。また、カーソンを演じるカイウラニ・リーは、カーソンのメッセージを伝えるため1人芝居『センス・オブ・ワンダー』の脚本を執筆。世界各国で18年もの間、カーソンの最後の1年を演じており、日本では2005年の『愛知万博』で披露されている。

自然の美しさや神秘さに目を見張る感性をいつまでも失わないでほしいという、カーソンの願いが込められた作品だ。

『レイチェル・カーソンの感性の森』

2011年2月26日(土)より渋谷アップリンクXほか全国ロードショー
監督:クリストファー・マンガー
脚本・出演:カイウラニ・リー
配給:アップリンク

(画像:『レイチェル・カーソンの感性の森』より)

『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開