ニュース

環境保護の最前線走った女性の姿、『センス・オブ・ワンダー』著者の晩年を映画化

世界中で愛読されている『センス・オブ・ワンダー』の著者で、環境保護のパイオニアでもあるレイチェル・カーソンの晩年を描いた映画『レイチェル・カーソンの感性の森』が、2月26日より東京・渋谷アップリンクXほか全国で公開される。

レイチェル・カーソンは、著書『沈黙の春』で化学物質の危険性を世界で初めて告発した女性。ベストセラー作家として活躍する一方、一部メディアや化学産業からの批判を受け、晩年は癌を患いながら執筆活動を続けた。同作は、遺作となった『センス・オブ・ワンダー』を映画化したもので、カーソンが穏やかに余生を送ったメイン州の海岸にある自然豊かなコテージを舞台に、若くして他界した姪の息子ロジャーと過ごした日々を美しいドキュメンタリータッチで再現する。

監督を務めるクリストファー・マンガーは、映画監督や脚本において数々の受賞歴を持ち、代表作に、ヒュー・グラント主演の『ウェールズの山』などがある。また、カーソンを演じるカイウラニ・リーは、カーソンのメッセージを伝えるため1人芝居『センス・オブ・ワンダー』の脚本を執筆。世界各国で18年もの間、カーソンの最後の1年を演じており、日本では2005年の『愛知万博』で披露されている。

自然の美しさや神秘さに目を見張る感性をいつまでも失わないでほしいという、カーソンの願いが込められた作品だ。

『レイチェル・カーソンの感性の森』

2011年2月26日(土)より渋谷アップリンクXほか全国ロードショー
監督:クリストファー・マンガー
脚本・出演:カイウラニ・リー
配給:アップリンク

(画像:『レイチェル・カーソンの感性の森』より)

『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
『レイチェル・カーソンの感性の森』より
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも