ニュース

京都の元小学校が舞台の3日間ライブ、石橋英子、rei harakami、Jimanicaら出演

京都にある元立誠小学校を舞台にしたライブイベント『P-hour presents「with pianoIII」』が、3月4日から3日間にわたり開催される。

『P-hour』は、Fenn O'Bergや浜田真理子、トクマルシューゴ、オシリペンペンズ、大友良英など、様々な魅力を放つアーティストを招いて行われているイベント。会場の講堂に設置してある80年前のグランドピアノ「Grotrian Steinweg」を使用できることから、その味のある音色を活かしたライブを楽しむことが出来ることで知られている。

出演者は、3月4日公演にトウヤマタケオ、上野洋子(asterisk、 Marsh-Mallow)の2組、3月5日公演に大所帯ブラスバンド「三田村管打団?」、Jimanica band set、rei harakamiの3組、そして最終日には、石橋英子、山本精一の2組が登場。なお、石橋英子はジム・オルーク、須藤俊明、山本達久を迎えた編成でライブを披露する。

チケットはメールで予約を受付け中。なお、中学生以下は無料となる。

『P-hour presents「with pianoIII」』

2011年3月4日(金)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:京都府 元立誠小学校
出演:
上野洋子
トウヤマタケオ
料金:予約・前売3,500円 当日4,000円(中学生以下無料)

2011年3月5日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:京都府 元立誠小学校
出演:
三田村管打団?
Jimanica band set
rei harakami
料金:予約・前売3,000円 当日3,500円(中学生以下無料)

2011年3月6日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:京都府 元立誠小学校
出演:
石橋英子 with ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久
山本精一
料金:予約・前売3,000円 当日3,500円(中学生以下無料)

『P-hour presents「with pianoIII」』フライヤー
『P-hour presents「with pianoIII」』フライヤー
石橋英子
石橋英子
Jimanica
Jimanica
山本精一
山本精一
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)