ニュース

ラース・フォン・トリアー監督作オールナイト上映、『アンチクライスト』公開記念

映画『アンチクライスト』の公開を記念した、ラース・フォン・トリアー監督作品のオールナイト上映が、2月25日に東京・シネセゾン渋谷で行われる。

イベント翌日の2月26日から公開されるラース・フォン・トリアー監督の最新作『アンチクライスト』は、過激な性描写や暴力描写などから日本公開が絶望視されていたエロティックサイコスリラー映画。夜の営みの最中に愛する息子を事故で失ったある夫婦が、病んだ神経を治療するために足を運んだ山小屋で、さらなる愛憎と葛藤の渦に巻き込まれていく姿が描かれている。

オールナイト上映では、先行上映となる『アンチクライスト』をはじめ、ビョーク主演映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』、道徳の無意味さを描いたニコール・キッドマン主演映画『ドッグヴィル』の3本を一挙に堪能することが出来る。ラース・フォン・トリアー作品ならではの、禍々しく描かれた人間の根底にどっぷりと浸かることのできる一夜になりそうだ。

なお、窓口でチケットを購入した先着30人に『アンチクライスト』のB2ポスターがプレゼントされる。

『ラース・フォン・トリアー監督オールナイト』

2011年2月25日(金)OPEN 23:00 / START 23:15(翌6:40終了予定)
会場:東京都 渋谷 シネセゾン渋谷

上映作品:
『アンチクライスト』(ラース・フォン・トリアー監督作品)
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』
『ドッグヴィル』(2003年作品)

料金:2,500円

『アンチクライスト』

2011年2月26日(土)より、新宿武蔵野館、シアターN渋谷ほかロードショー
監督・脚本:ラース・フォン・トリアー
出演:
シャルロット・ゲンズブール
ウィレム・デフォー
配給:キングレコード + iae

(画像:『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009)

『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
『アンチクライスト』©Zentropa Entertainments 2009
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)