ニュース

瀬々敬久監督『ヘヴンズ ストーリー』が『ベルリン映画祭』で2冠、凱旋公開も決定

瀬々敬久監督映画『ヘヴンズ ストーリー』が、『ベルリン国際映画祭』にて国際批評家連盟賞とNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)の2冠を受賞した。

『ヘヴンズ ストーリー』は、家族を殺された少女、妻子を殺した犯人に復習を誓う男、息子を育てながら復讐代行に手を染める警官、理由なき殺人を犯した青年など、20人以上もの人物が複雑に絡み合うドラマを、全9章4時間38分という尺度で描き出した大作だ。監督を「ピンク映画四天王」としても知られ、これまでも現実の事件にインスパイアされた作品を撮り続けてきた瀬々敬久。キャストには、寉岡萌希、長谷川朝晴、忍成修吾、村上淳、山崎ハコなどが名を連ねている。

瀬々は今回の受賞に関して、「3大国際映画祭であるベルリン国際映画祭で2つも賞をいただけたことは大きな喜びです。日本はアジアの一員だということをいつも意識して映画をつくっています。そんな中、今回賞をいただき、大変喜んでいます。これを励みに今後も頑張っていきたいと思います。」と喜びのコメントを発表している。

3月5日からは東京・渋谷のUPLINK FACTORYで2週間限定凱旋の公開が決定。また、全国各地でのアンコール上映も決定しているので、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

『ヘヴンズ ストーリー』

監督:瀬々敬久
出演:
寉岡萌希
長谷川朝晴
忍成修吾
村上淳
山崎ハコ
菜葉菜
栗原堅一
江口のりこ
大島葉子
吹越満
片岡礼子
嶋田久作
菅田俊
光石研
津田寛治
根岸季衣
渡辺真起子
長澤奈央
本多叶奈
佐藤浩市
柄本明
人形舞台 yumehina
百鬼どんどろ
配給:ムヴィオラ

(画像:©2010ヘヴンズ プロジェクト)

©2010ヘヴンズ プロジェクト
©2010ヘヴンズ プロジェクト
©2010ヘヴンズ プロジェクト
©2010ヘヴンズ プロジェクト
©2010ヘヴンズ プロジェクト
©2010ヘヴンズ プロジェクト
©2010ヘヴンズ プロジェクト
©2010ヘヴンズ プロジェクト
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く