ニュース

クラムボンのミト、mito名義の初ソロアルバム&音源集を同時リリース

クラムボンのミト(Ba)が、「mito」名義の初ソロアルバム『DAWNS』と、これまでに手掛けた楽曲をまとめた音源集『mito archive 1999-2010』を、5月18日にリリースすることがわかった。

toeの美濃隆章と共同でレコーディングを手掛けた『DAWNS』は、マスタリングを砂原良徳が手掛けているほか、柏倉隆史(toe)、徳澤青弦カルテット、コトリンゴ、Ametsub、agraph、haruka nakamura、Uyama Hiroto、益子樹(ROVO)、斉藤哲也(UooB)が参加。さらに作詞陣には、磯部正文(ex HUSKING BEE)、細美武士(the HIATUS)、中川翔子、meg rockが名を連ねており、パーソナリティのクリス智子も対訳を担当している。

『mito archive 1999-2010』は、これまでにミトがプロデュースや作曲、編曲、作詞、リミックスなどを手がけた楽曲達を収録した2枚組の作品。木村カエラ“Circle”、toe“path~知恵の輪mix”、SOUR“slow gear”、コトリンゴ“デイジー”など23曲が収録される予定だ。

なお、ミトと『MARQUEE』の編集長MMMatsumotoによる隔月配信のウェブラジオ『MMM Radio Psychedelic』では、4月11日放送分で『DAWNS』収録音源“no one really cares”の初オンエアが決定している。

mito
『DAWNS』

2011年5月18日発売
価格:2,800円(税込)
COCOP-36816

1. still
2. borderland
3. montage
4. algorithm
5. at the lighthouse
6. stand up slow
7. parallel of delusion
8. one, four, eight
9. my dusk
10. when do i understand
11. white state 18
12. no one really cares
13. a pray

amazonで購入する

mito
『mito archive 1999-2010』(2CD)

2011年5月18日発売
価格:3,200円(税込)
COCP-36817~8

収録曲(曲順未定):
・太陽のように / 椎名法子
・an Audio / 篠原ともえ
・あなたが望む方へ / 山下久美子
・path~知恵の輪mix / toe
・シロネコ / 坂本美雨
・ボーニャス・トラック "シロ" / 坂本美雨
・不思議なくらい / おおはた雄一
・Perfect / BONNIE PINK
・Circle / 木村カエラ
・Again Change / mito
・Bully's Acre - Aeolian, Enchantment & Ceremoney mix / KiLA
・愛の花 / タラチネ
・グッドバイ / toe
・a ripple song -uta- / 和久井冬麦
・November is the Ballade(You-Gata Friend MIX) / SUEMITSU & THE SUEMITH
・Monsieur Miyatake / グッドラックヘイワ
・手紙 / 岩崎愛
・slow gear / SOUR
・Cherry blossoms / Dew
・デイジー / コトリンゴ
・カーテンフォール / ともさかりえ
・A BRAVE NEW WORLD / WORLD ORDER(須藤元気)
・lib / agraph

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー