ニュース

『第5回大江健三郎賞』は星野智幸『俺俺』、現代社会で個人が生きる意味問う問題作

作家・大江健三郎が審査員を務める文学賞『第5回大江健三郎賞』を、星野智幸の小説『俺俺』(新潮社)が受賞した。

大江の作家生活50周年と同賞を主催する講談社の創業100周年を記念して創設された『大江健三郎賞』。これまでに長嶋有『夕子ちゃんの近道』、岡田利規『わたしたちに許された特別な時間の終わり』、安藤礼二『光の曼陀羅 日本文学論』などが受賞作に名を連ねている。

星野は、1965年ロサンゼルス生まれ。1997年に小説『最後の吐息』で文藝賞を受賞。2000年に『目覚めよと人魚は歌う』で三島由紀夫賞、2003年に『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞を受賞している。受賞作の『俺俺』は、なりゆきで「オレオレ詐欺」を実行した主人公「俺」が、次々と増殖していく不条理作品。現代社会で個人が生きる意味を突きつけた問題作だ。

受賞作は翻訳され、海外での刊行も予定。また、5月19日には東京・護国寺の講談社社内ホールで大江と星野の公開対談が開催される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど