ニュース

野生動物や自然を撮り続ける動物写真家・岩合光昭の40年『どうぶつ写真展』

動物写真家・岩合光昭の40年の集大成を紹介する『岩合光昭 どうぶつ写真展』が、神奈川・川崎市市民ミュージアムで4月16日から開催される。

岩合は、「生命のつながり」をテーマに地球上のあらゆる地域を取材し、野生動物や自然を撮り続けている動物写真家。美しさだけでなく、見る者の想像力をかきたてる岩合の写真作品は、日本人で初めて『ナショナル ジオグラフィック』の表紙を2度にわたり飾るなど海外でも高い評価を得ている。

同展ではシリーズ作品『地球の宝石』からの約100点に加え、絶滅危惧種に対して積極的に取り組んでいる施設として知られるよこはま動物園ズーラシアで撮影された初公開となる作品や、神奈川県内の猫たちを撮影した写真が展示される。

岩合が写し出す可愛らしい被写体の多くは、絶滅の危機に瀕する動物達だという。生き物への愛情と自然への畏敬を通して、私たちを取り巻く地球環境を見つめ直してみてほしい。


『岩合光昭 どうぶつ写真展』

2011年4月16日(土)~6月26日(日)
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜、5月6日(金)
観覧料:一般600円 学生・65歳以上400円 中学生以下無料

『岩合光昭さんトークショー「動物写真家になるには」』

2011年4月29日(金・祝日)11:00~
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 逍遥展示空間
料金:無料
申込方法:当日先着順(定員300人)

『岩合光昭さんトークショー「ネコの撮り方」』

2011年4月30日(土)11:00~
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 逍遥展示空間
料金:無料
申込方法:当日先着順(定員300人)

『岩合光昭さんによるギャラリートーク&サイン会』

2011年4月29日(金・祝)、4月30日(土)両日とも14:00~
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
料金:無料(展覧会チケットが必要)
※事前申込不要
※サイン会は先着40名です

『ベビーカーツアー』

2011年5月25日(水)、6月9日(木)両日とも11:00~12:00
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
対象:乳幼児を連れた保護者(事前予約制、各日6~8組)
料金:無料(ただし展覧会チケットが必要です)
申込方法:サイトよりメール応募

『馬場国敏さんトークショー「野生動物の保護」』

2011年6月4日(土)14:00~
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 3階ミニホール
料金:無料
※事前申込不要

(画像上から:「タテゴトアザラシ」© MITSUAKI IWAGO、「キンイロジリス」© MITSUAKI IWAGO、「アフリカゾウ」© MITSUAKI IWAGO、「ジャイアントパンダ」© MITSUAKI IWAGO、「エゾリス」© MITSUAKI IWAGO)

「タテゴトアザラシ」© MITSUAKI IWAGO
「タテゴトアザラシ」© MITSUAKI IWAGO
「キンイロジリス」© MITSUAKI IWAGO
「キンイロジリス」© MITSUAKI IWAGO
「アフリカゾウ」© MITSUAKI IWAGO
「アフリカゾウ」© MITSUAKI IWAGO
「ジャイアントパンダ」© MITSUAKI IWAGO
「ジャイアントパンダ」© MITSUAKI IWAGO
「エゾリス」© MITSUAKI IWAGO
「エゾリス」© MITSUAKI IWAGO
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開