ニュース

メンバー脱退を経たYOMOYA、I AM ROBOT AND PROUDも参加の新アルバム『Yawn』

人懐っこくもオルタナティブなポップサウンドで高い評価を集めているYOMOYAが、3rdアルバム『Yawn』を5月18日にリリースする。

同作は、昨年12月のドラマー東孝治の脱退を乗り越え、メンバー3人となった新体制で完成させたアルバムだ。前作に引き続き、OGRE YOU ASSHOLEやmooolsを手掛けたことでも知られる斉藤耕治、多田聖樹がプロデュースを手掛け、レーベルメイトでもあるカナダのエレクトロニカアーティストI AM ROBOT AND PROUDをフィーチャーした“KITAINEIRO”含む全7曲を収録。1stアルバム『YOURS OURS』、2ndアルバム『Yoi Toy』を経て彼らが辿りついた、「Y」三部作の完結編と言うべき作品となっている。

4月25日には、自主企画イベント『YOMOYA series10「少数精鋭」』を東京・下北沢のSHELETRで開催。共演にSEBASTIAN X、ceroが決定しており、独自のスタンスで日本語を大事に音楽を作り続ける3組が顔を揃える。

YOMOYA
『Yawn』

2011年5月18日発売
価格:1,800円(税込)
&records / YOUTH-120

1. Baby
2. KITAINEIRO(feat.I AM ROBOT AND PROUD)
3. 体温
4. プールサイド
5. 水圧
6. 一秒、いらないさ
7. KITAINEIRO(original version)

amazonで購入する

『YOMOYA series10「少数精鋭」』

2011年4月25日(月)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 下北沢 SHELTER

出演:
YOMOYA
SEBASTIAN X
cero

料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

YOMOYA『Yawn』ジャケット
YOMOYA『Yawn』ジャケット
YOMOYA
YOMOYA
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品