ニュース

メンバー脱退を経たYOMOYA、I AM ROBOT AND PROUDも参加の新アルバム『Yawn』

人懐っこくもオルタナティブなポップサウンドで高い評価を集めているYOMOYAが、3rdアルバム『Yawn』を5月18日にリリースする。

同作は、昨年12月のドラマー東孝治の脱退を乗り越え、メンバー3人となった新体制で完成させたアルバムだ。前作に引き続き、OGRE YOU ASSHOLEやmooolsを手掛けたことでも知られる斉藤耕治、多田聖樹がプロデュースを手掛け、レーベルメイトでもあるカナダのエレクトロニカアーティストI AM ROBOT AND PROUDをフィーチャーした“KITAINEIRO”含む全7曲を収録。1stアルバム『YOURS OURS』、2ndアルバム『Yoi Toy』を経て彼らが辿りついた、「Y」三部作の完結編と言うべき作品となっている。

4月25日には、自主企画イベント『YOMOYA series10「少数精鋭」』を東京・下北沢のSHELETRで開催。共演にSEBASTIAN X、ceroが決定しており、独自のスタンスで日本語を大事に音楽を作り続ける3組が顔を揃える。

YOMOYA
『Yawn』

2011年5月18日発売
価格:1,800円(税込)
&records / YOUTH-120

1. Baby
2. KITAINEIRO(feat.I AM ROBOT AND PROUD)
3. 体温
4. プールサイド
5. 水圧
6. 一秒、いらないさ
7. KITAINEIRO(original version)

amazonで購入する

『YOMOYA series10「少数精鋭」』

2011年4月25日(月)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 下北沢 SHELTER

出演:
YOMOYA
SEBASTIAN X
cero

料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

YOMOYA『Yawn』ジャケット
YOMOYA『Yawn』ジャケット
YOMOYA
YOMOYA
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも 1

    『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも

  2. サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由 2

    サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由

  3. 吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当 3

    吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当

  4. 西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら 4

    西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら

  5. カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在 5

    カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在

  6. ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌 6

    ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌

  7. 石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送 7

    石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送

  8. 山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」 8

    山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」

  9. Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開 9

    Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開

  10. 遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌 10

    遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌